不動産ニュース / その他

2022/9/1

三菱地所、96回目の総合防災訓練を実施

 三菱地所(株)は1日、96回目の「三菱地所総合防災訓練」を実施した。関東大震災をきっかけに始まった、大手町・丸の内・有楽町エリアを中心とした防災訓練で、同社グループ社員約2,000人や協力会社等が参加。千代田区医師会や東京消防庁との共同訓練などを含めた「総合」防災訓練は3年ぶりの実施となった。

 在宅勤務が普及し、災害時の対応人員が約5割に減っている状況であることから、社員安否確認や非常災害体制の組成を行なったほか、全国約40件の同社保有ビルにおいて同時に帰宅困難者受け入れ・仮救護所の設営訓練を行なった。

 また、21年度末から導入を進めている同エリア内のカメラ映像を一括で制御・管理できる次世代カメラシステムを活用し、災害時の広域安全管理方法を検証。カメラ設置ビルの映像を災害対策総本部に移して情報収集をシミュレーションした。このほかにも、丸の内エリアでVR防災車による災害体験や消火器訓練などを行なった。

 2021年6月に竣工した「常盤橋タワー」(東京都千代田区)では、東京消防庁丸の内消防署および地元消防団、テナントの協力を得て、初めて大規模消防訓練を実施。大地震発生後に同ビル3階のカフェから出火したとの想定で、緊急連絡体制の確認や一次消火活動、利用客の避難誘導等を実施。その後、逃げ遅れた人を3階のテラスからはしご車等で救助を行なったのち、一斉放水を実施した。

出火元のカフェでの一次消火訓練の様子
丸の内消防署らとの連携による放水訓練も行なわれた

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
新しい住宅トレンドは?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/11/17

「記者の目」更新いたしました

地元の魅力を発信する不動産屋さん「プリンスジュン」」を更新しました!
神奈川県中郡二宮町で愛される王子様をご存じですか?普段は仮の姿として不動産業に従事する「プリンスジュン」。その生態をレポートします。