不動産ニュース / その他

2022/9/20

10月の「土地月間」、講演会や無料相談会等を実施

 国土交通省は16日、2022年度の「土地月間」の概要を公表した。

 毎年10月を「土地月間」、10月1日を「土地の日」と定め、土地に関する基本理念、土地政策の目標、土地問題の現状と課題等について広報活動等を展開。国や地方公共団体、土地関係団体等が主体となり、各地で講演会や無料相談会等を開催する。

 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、当年の諸活動実施にあたっては、最新の新型コロナウイルス感染状況の状況を把握し、実施の可否について関係者間で協議の上、適切に判断。実施する際には3密を避ける等の感染防止対策を確実に励行する。

 (公社)日本不動産鑑定士協会連合会は、10月中に1都2府40県で無料相談会を実施する予定。(一財)日本不動産研究所は同月28日にWeb講演会を実施。また、(一財)都市みらい推進機構、(一財)不動産適正取引推進機構、(公財)不動産流通推進センター等が共催で、同月28日にオンライン形式による「令和4年度土地月間記念講演会」等を行なう。

 その他のプログラム等、詳細については同省公表資料を参照。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

不動産流通推進センター

不動産業の近代化を推進するための組織で、1980(昭和55)年に設立された公益財団法人。 その主要な業務は、1.不動産流通市場の整備・近代化に対する支援(レインズの開発、価格査定マニュアル等の策定・...

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
地元で目立つ企業になるには…?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/5

月刊不動産流通2023年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2023年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2023」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。