不動産ニュース / その他

2024/4/24

「純木造8階建て」新本社ビルが完成/AQ

竣工した純木造の新本社ビル
組子格子耐力壁をあらわしにした、開放感のあるエントランス

 (株)AQ Groupは23日、さいたま市西区に純木造で建設した新本社ビルの竣工を発表した。

 JR他「大宮」駅まで約2kmに立地。敷地面積は約8,944平方メートルで、地上8階建て、高さ30.95mで、延床面積は約6,076平方メートル。

 純木造の中規模建築物は、耐震・耐火性能やコスト高、施工体制がネックとなって普及が進んでいなかった。今回、同社では戸建て木造住宅事業で培ってきた調達や施工等のノウハウを結集し、低層住宅のメインプレイヤーである中小ゼネコンや工務店でも建設できる「純木造中規模建築物の普及型プロトタイプ」として新社屋を建設した。

 在来木造軸組住宅用のプレカット工場で製材・加工された木材を使用し、建築金物なども普及品を使用して建設した。木組みによる耐力壁は、最大16倍に相当する壁倍率を持ち、耐荷重300キロニュートン。これに加えて、モジュール化やグリッド化によって設計・施工を標準化。木造の職人による施工を可能にした。

 炭素貯蔵量は1,444t—CO2で、一般木造住宅95棟分に相当するという。CO2排出削減量は同規模の鉄筋コンクリート造ビルに比べて43%削減する。また、建築費は、1坪当たり145万円と一般的な鉄骨鉄筋コンクリート造の建物よりも大幅に抑えられたという。

 同社では今後、普及型の木造技術をさらに磨き、非木造が圧倒的なシェアを占める5階建て以下の建築市場に訴求していく。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/24

記者の目を公開しました

人身売買被害者からホテル経営者へ(前編)~どん底生活からのアメリカンドリームストーリー」を更新しました。
インドで生まれたPareshkumar Patel氏。10代で人身売買被害にあった過去を持つが、なんと今では多数のホテルを所有し成功を収めるなどアメリカンドリームをつかみ取った。
コンテナに押し込められいつ買われるのかとおびえる日々から、どのようにして大逆転を果たしたのか。半生を振り返る。