不動産ニュース / 開発・分譲

2024/4/24

福岡・天神の大型建替ビルPJ、名称決定

「(仮称)新福岡ビル」外観イメージ

 西日本鉄道(株)は19日、建て替え中の大型複合施設「(仮称)新福岡ビル」(福岡市中央区)の正式名称を、「ONE FUKUOKA BLDG.(ワン・フクオカ・ビルディング)」(略称:ワンビル)に決定した。

 同施設は、「福ビル街区建替プロジェクト」として、福岡ビル跡、天神コアビル跡、天神第一名店ビル(天神ビブレ)跡を一体的に整備するもの。オフィス・商業施設・ホテル・カンファレンスで構成し、福岡市が推進する天神ビッグバン(天神エリアの大規模な再開発計画)に寄与していく。
 福岡市地下鉄空港線「天神」駅に直結。敷地面積約8,600平方メートル、延床面積約14万7,000平方メートル、地上19階地下4階建て。

 地下2~地上5階は新業態や旗艦店の商業施設が出店するほか、天神地区最大規模の食堂を開設する。6・7階は「スカイロビー」として、オフィスエントランス、ラウンジ、コワーキングスペース、カンファレンスホール「ONE FUKUOKA CONFERENCE HALL(ワン・フクオカ・カンファレンス・ホール)」などを配置。8~17階はオフィス。18・19階のホテル「ONE FUKUOKA HOTEL(ワン・フクオカ・ホテル)」(客室数41室)は、外資系ワーカーなどをターゲットとし、ルーフトップバーなどを整備する。

 竣工は2024年末、開業は25年春の予定。

この記事の用語

再開発等促進区

市街地内のまとまった低・未利用地など相当程度の土地の区域であって、土地利用の円滑な転換を推進するため、良好な都市資産の形成に資するプロジェクトや良好な中高層の住宅市街地の開発整備を誘導するべく指定される区域。地区計画において都市計画決定される。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。