不動産ニュース / 開発・分譲

2022/10/5

フレキシブルオフィス、30年までに丸の内で3万坪

 三菱地所(株)は5日、2023年春に「丸の内パークビル」「岸本ビル」(いずれも東京都千代田区)にフレキシブルオフィスを整備・開業すると発表した。

 コロナ禍を受け、多くの企業・オフィスワーカーで、従来のオフィスへ毎日出社する形から在宅勤務なども含めたハイブリッドワークへと移行。それに伴い、求められるオフィスも均一なオフィス(デスク)環境から、業務目的・内容に応じたワークスペースを選択する傾向が高まっている。
 同社では4月に「フレキシブル・ワークスペース事業部」を新設し、多様なワークスペースの提供や付随するサービスの企画を推進。オープン予定の2施設では、オンラインブースやワークラウンジといったワークスペースを設けるほか、仲間との交流を促進するためのカフェやキッチンスペースの充実を図る。

 「丸の内パークビル」では、8階に開設する。面積は約3,000平方メートルで、就業者向け3rdプレイスとして、カフェスペースやコミュニティスペース、ワークスペース等からなるビル共用のカフェラウンジを新設する。さらに、そのラウンジに併設する形で、サービスオフィス、会議室付き小割オフィス、キッチン付きハーフセットアップオフィスの3種類のフレキシブルオフィスを用意する。

 「岸本ビル」では、7階に開設予定。面積は約1,500平方メートル。バーカウンターやキッチンスペースを設置するほか、1名から利用できるコワーキングオフィスと、2~20席の個室を用意。個室は月・曜日単位で利用できる施設とする。既存のxLINK施設と相互連携利用できるようにするなど、まちのシェアリング拠点として多様なニーズに応える。

 同社では、現在約1万坪のフレキシブルオフィスを整備しているが、今後段階的に開設を進め、30年までに約3万坪を供給する予定だという。

丸の内パークビルの8階に設置予定のビル共用カフェの完成予想図

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
新しい住宅トレンドは?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/11/17

「記者の目」更新いたしました

地元の魅力を発信する不動産屋さん「プリンスジュン」」を更新しました!
神奈川県中郡二宮町で愛される王子様をご存じですか?普段は仮の姿として不動産業に従事する「プリンスジュン」。その生態をレポートします。