不動産ニュース / 開発・分譲

2023/6/2

野村不、福岡・久山町に物流施設竣工

「Landport福岡久山I」外観

 野村不動産(株)は、高機能型物流施設 「Landport福岡久山I」(福岡県糟屋郡久山町)の竣工を発表した。「Landport」シリーズでは初の九州エリアでの開発物件。

 九州自動車道「福岡IC」から約2.6km、福岡都市高速「粕屋IC」から約3.2km、JR篠栗線「門松」駅から約2.3 km。福岡都市高速による福岡市内配送、九州自動車道による広域配送に適した久山地区に位置する。また周辺5km圏内の労働人口を約11万人擁しており、雇用確保も容易な立地。

 敷地面積 2万782.86平方メートル、延床面積 20,897.42平方メートル、鉄骨造地上2階建て。

 1、2階共に、梁下有効高を6.5m確保し、高い保管率を実現。10tトラックに対応できる片面バース、2ヵ所の切り下げを採用、スムーズな車両動線を実現している。マイカー通勤に対応するため、120台分の乗用駐車場数の確保したほか、食事や休憩ができるカフェテリアも用意した。

 なお、日清食品(株)の物流部門を手掛ける日清エンタープライズ(株)が一棟借りし、6月1日から稼働を開始した。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

BTS型・マルチテナント型(物流施設の〜)

物流施設の種類は、その性格によって、大きくBTS型とマルチテナント型に分けることができる。(1)BTS型特定のテナントの要望に応じてオーダーメイドで建設され、賃貸される物流施設。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
協力すれば空き家が蘇る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/9/13

「記者の目」更新しました。

空き家を『バイク女子』向けシェアハウスに」配信しました。
全国各地で空き家の増加が問題となる中、独自のアイディアで空き家を再生するケースも増えてきている。そんな中、築60年超の空き家を「ガレージ付き」女性専用シェアハウスへと改修、収益物件化した事例があるという。リノベーションを手掛けた(株)Rバンクに、事業の経緯や改修工事のポイント、竣工後の反響等について聞いた。