お知らせの一覧

お知らせ 2010/8/18

「記者の目」更新しました

『不動産投資本』の出版ブームが招くもの」の記事を更新しました。

 

昨今ブームの「不動産投資本」。国会図書館の蔵書からみる、筆者独自の調査では、そのもっとも古い本の発行年は、何と1952年!

そして、同年から2010年に至るまでの発行数の波と、不動産バブルの時期が重なると指摘。投資マネーの行方とバブル崩壊のからくりについて述べています。

一方、不動産投資本の購買欲からみる日本の「お金」「不動産」の教育方針の課題に触れたうえ、本来の「投資のあり方」「お金の使い方」を紹介しています。

お知らせ 2010/8/6

「海外トピックス」更新

Vol.160 アメリカ中西部の朝市:ファーマーズマーケット の記事を更新しました。

アメリカ・イリノイ州シカゴに近いエバンストン市で35年前から続く土曜の朝市。

近郊の週から何時間もトラックをとばして野菜や果物を売りにやってくる農家の人々や、そういう人たちとの触れ合いを楽しみに集まる市民とで、毎週たいへんな賑わいを見せているのだとか。

朝市がこれだけ長く続くのは、エバンストン市が地域振興のためにさまざまな取組みをして出展者や買い物客をサポートしていることもあるようです。そんな「アメリカの朝市」の様子をレポートします。

お知らせ 2010/8/5

「月刊不動産流通」最新号発売しました

最新号2010年9月号の内容を紹介。ショップサイトでご購入できます。

 

今号の特集「カラフル! モダン! スタイリッシュ!目を惹く不動産店舗 Part3」は、各地の魅力ある不動産店舗をご紹介する企画第3弾です。コンセプトを明確にした特色ある店舗づくりで成功している8社を取材。豊富な写真でご紹介しています。是非ご覧ください!

お知らせ 2010/7/28

「記者の目」更新しました

ホテル業界で初、『ドギーバッグ』への挑戦!」の記事を更新しました。

環境対策は企業にとっても重大な課題であり、近年はCSRとしてさまざまな取組みをしている企業も多くなりました。

今回紹介する、国際ホテル(株)は、地域密着の老舗ホテルを運営する企業ですが、ホテル業界では初となる「ドギーバッグサービス」を導入しています。

欧米では根付いている同サービスですが、日本では衛星面でのハードルなどがあり、まだまだ普及していないのが現状。

そのようななか、あえて挑戦した同社のねらいとは?サービス内容とは?反響とは?・・・その実態をご紹介します。

お知らせ 2010/7/23

『月刊不動産流通』取扱い書店が、東京都内に3店舗増加!

 

「福家書店 銀座店」様、「ブックストア談 浜松町店」様、「文星堂 ゲートシティ店」様で、 『月刊 不動産流通』の取り扱いを開始しました。
詳細は、ショップサイト取扱書店リス ト」をご覧 ください。

お知らせ 2010/7/21

「記者の目」更新しました

『顧客満足』を考える」の記事を更新しました。

消費者の時代といわれる昨今、「顧客満足(CS)」「お客様第一主義」という言葉をよく耳にします。

ユーザー、顧客に目線を合わせた企業戦略、営業展開が求められていることの現れと言えますが、企業の生き残り、勝ち残りのキーワードともなってきた「顧客満足」。
本稿では、この「顧客満足」について数回に渡り記者の視点で論じていきたいと思います。

お知らせ 2010/7/20

「海外トピックス」更新

Vol.159 パメラ・フェルドマンの暮らし の記事を更新しました。

シカゴ在住の職工芸作家・パメラは、織物の糸を染める染料を作るところから、機織り機で織り上げるまで、すべて自分のこだわりで行ないます。

彼女独特の「赤」の色も、茜という植物を育てて創り出すのだとか。

自宅の前の日当たりのいい並木道や市民農園を活用して、そうした植物をつくり、必要なものは粗大ごみの中からでも探してくるという、徹底した無駄のない生活ぶり。そんなパメラの日常には、現代人が忘れかけたものと、先端を行くものの両面を感じてしまうのですが…。

お知らせ 2010/7/14

「記者の目」更新しました

『都会に住む』、『郊外に住む』とはどういうことか」の記事を更新しました。

「都会」「郊外」、本来それぞれ住まい方が変わるはずですが、日本では「家」はもとい、「まち」も均一化していると記者は指摘。

ライフスタイルやライフステージに合わせた本当に豊かな暮らし方、そしてそれが実現可能なまちのあり方とは何なのか、最近人気の高い海外ドラマなどを例に論じています。

お知らせ 2010/7/6

「海外トピックス」更新

Vol.158 バーベキュー文化 の記事を更新しました。

夏の昼下がり、戸外でワイワイとBBQ。

アメリカの家庭では、休日の午後など、家族や友人らと庭でBBQをするのが一つの風物詩。アメリカの料理は味が画一的等と言われますが、意外にも(?)このBBQは地域により、家族により、それぞれの伝統があってなかなか多様なのです。

独立記念日には、町中どこでもBBQの匂いがたちこめてくるというほどアメリカ人の生活に密着したBBQ文化のもとはどこなのか? も興味深いですね。 というわけで、アメリカ人食生活にしっかりしみ込んだBBQ文化をレポートします

お知らせ 2010/7/5

『月刊不動産流通』創刊30周年感謝キャンペーンを実施!年間購読がお買い求めやすくなりました!

平素は『月刊不動産流通』をご愛顧いただきありがとうございます。

本誌は2011年7月号(同年6月5日発行)をもちまして、おかげさまで創刊30年目を迎えます。

そこで、日頃の感謝を込めまして、2010年7月5日(月)より、年間購読料を従来の「1万2,000円(税・送料込)」から「9,800円(税・送料込)」で販売させていただきます。

もともと、通常価格(単本価格1,200×12)から1,200円お得だった年間購読が、さらに「3,400円」もお得となります!

詳細やお申込は、「不動産流通研究所Webショップ」の「キャンペーン特別ページ」をご参照ください!!

  1. 82
  2. 83
  3. 84
  4. 85
  5. 86

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)