不動産ニュース / IT・情報サービス

2017/2/23

VRゴーグル使いリフォーム後の室内再現する新サービス/大京グループ

「バーチャルリフォームルーム」画面。パソコンからも360度全方向閲覧できるが、スマートフォンでアクセスしVRゴーグルで見ることで、実際に見学しているような臨場感が味わえる
「バーチャルリフォームルーム」画面。パソコンからも360度全方向閲覧できるが、スマートフォンでアクセスしVRゴーグルで見ることで、実際に見学しているような臨場感が味わえる

 大京グループの(株)大京穴吹不動産と(株)大京リフォーム・デザインは、リフォーム後の室内デザインをCGで表現し、VR(仮想現実)ゴーグルで確認できるサイト「バーチャルリフォームルーム」(http://www.daikyo-anabuki.co.jp/vr-reform)をスタートした。

 大京グループでは、大京穴吹不動産が中古物件の室内を、VRゴーグルを使い360度パノラマ画像で閲覧できる「ぐるっとネットdeオープンルーム」を2016年9月にスタートしている。今回のサービスもVRゴーグルを使ったもの。

 サイト内では、実際の室内写真とCG画像による3種類のリフォームイメージが確認できる。リフォームイメージは、360度全方向に閲覧できる。また、スマートフォンに市販のVRゴーグルを装着し、サイトにアクセスすることで、ユーザーは実際に見学しているような臨場感でモデルルームを疑似体験できる。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/24

記者の目を公開しました

人身売買被害者からホテル経営者へ(前編)~どん底生活からのアメリカンドリームストーリー」を更新しました。
インドで生まれたPareshkumar Patel氏。10代で人身売買被害にあった過去を持つが、なんと今では多数のホテルを所有し成功を収めるなどアメリカンドリームをつかみ取った。
コンテナに押し込められいつ買われるのかとおびえる日々から、どのようにして大逆転を果たしたのか。半生を振り返る。