不動産ニュース / 開発・分譲

2018/4/16

ヒューリック、渋谷公園通りに新複合施設

「ヒューリック渋谷公園通りビル」外観

 ヒューリック(株)は13日、複合商業施設「ヒューリック渋谷公園通りビル」(東京都渋谷区)の竣工を発表した。

 JR「渋谷」駅から徒歩5分、渋谷公園通りの中ほどに位置する、渋谷区宇田川町3丁目で開発を進めていた。
 敷地面積約740平方メートル。延床面積約5,300平方メートル。鉄骨造一部鉄筋コンクリート造・鉄筋鉄骨コンクリート造、地上9階地下1階建て。

 地下1階はクリニックや飲食店舗。1~3階はアパレルブランド・(株)ストライプインターナショナルが手掛ける、ホテルアパレルショップ「KOE」とホテル「hotel koé」などを合わせた新業態店舗の旗艦店。4階以上は店舗となる。

 外装は、アルミキャストルーバーの化粧材を使用し、宇田川町や公園通りなど、水面や木漏れ日を想起させる地名から、光のきらめきを表現した。
 BCP対策として、建築基準法の1.5倍の保有水平耐力を確保した制振構造を採用している。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年3月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
賃貸仲介・管理業の10年後
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/2/1

「海外トピックス」更新しました!

まるで動くマンション!いまRV市場が熱い【アメリカ】」配信しました。
アウトドア大国アメリカで近年売り上げを伸ばすのが、キャンピングカー(RV)。コロナ禍に伴うリモートワークの浸透や、インフレによる家賃高騰などを受け、幅広い世代でブームとなっている。現地ライターがその裏側を取材!