不動産ニュース / 団体・グループ

2018/4/16

長野宅協会長・長澤一喜氏の黄綬褒章受章で祝賀会

御礼の挨拶をする長澤氏

 (一社)長野県宅地建物取引業協会会長の長澤一喜氏の黄綬褒章受章を祝う祝賀会が14日、ホテルメトロポリタン長野(長野県長野市)で開催された。

 祝賀会には、発起人代表である(公社)全国宅地建物取引業協会連合会会長の伊藤 博氏はじめ全国の宅建協会会長や役員、国会議員、長野県議会議員、長野市議会議員、国土交通省、長野県、長野市関係者など約240名が参加し、同氏の受章を祝った。

 長澤氏は、「今回の受章は、全宅連創立50周年とも重なり、二重の喜びとなった。これも、ここにおいでの皆様のご支援とご指導の賜物と感謝申し上げる。これからも、不動産業界の発展のため、地域社会のため、貢献に務めていきたい」とお礼の挨拶を行なった。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年7月号
建物の維持管理、今後重要視されます
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。