不動産ニュース / 政策・制度

2018/5/24

空き家対策の新制度、提案募集を開始/国交省

 国土交通省は24日、「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」の提案募集を開始した。

 同事業は今年度からスタートする新制度。空き家に関する相談に対応できる人材育成や専門家との連携体制構築などといったモデル的な取り組みを支援することで、全国の空き家対策を促進するのが狙い。

 補助対象となるのは(1)人材育成と相談体制の整備部門、(2)共通課題の解決部門の2部門。(1)は、人材育成や地方における法務・不動産・建築等の専門家と連携した相談体制の構築、(2)は空き家の発生抑制や除却・利活用等における高度なノウハウが必要なケースや全国の取り組み事例の蓄積・共有が対象となる。

 支援対象は市区町村、民間事業者等。地方公共団体と専門家等が連携することと、事業の成果を広く公表することが要件となる。補助率は定額。

 応募期限は6月25日まで。応募方法および提案書のダウンロードは事務局((株)価値総合研究所)のホームページを参照。学識経験者で構成する評価委員会での評価を踏まえ、7月頃に国交省が採択事業を決定する。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年7月号 日々の実務に役立つ情報満載です。
地域の歴史やニーズに合わせ、地場業者が遊休不動産を再生!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース「宅建合格総合講座」アットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

価格: 6万8,040円

お知らせ

2018/6/6

「記者の目」更新しました

ここまできたIoT住宅」を更新しました。

今回はIoT技術を用いた住宅を取材しました。AIが住人の生活パターンを記憶して生活をサポートするなど…まるで魔法のような生活が現実となっているようです!