不動産ニュース / その他

2018/7/9

不動産業、38人が受賞/国土交通大臣表彰

 国土交通省は9日、建設事業関係功労者および優良団体に対して贈られる「平成30年建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰」受賞者を発表した。

 今回の受賞者は、222名・3団体。
 不動産業関係では、▼伊藤一三((公社)全国宅地建物取引業保証協会理事、(有)一成不動産代表取締役)、▼熊野博幸((公社)北海道宅地建物取引業協会副会長、永山土地(株)代表取締役社長)、▼桑原伸行((一社)岩手県宅地建物取引業協会常務理事、リンクス代表)、▼早坂 隆((公社)宮城県宅地建物取引業協会理事、(株)早昌不動産代表取締役)、▼三浦則昭(元(社)秋田県宅地建物取引業協会常務理事、昭和不動産(株)代表取締役)、▼阿部俊夫((公社)山形県宅地建物取引業協会副会長、阿部多不動産(株)代表取締役専務)、▼榎本隆雄((公社)埼玉県宅地建物取引業協会常務理事、(有)榎本商事代表取締役)、▼藤永 博(元(公社)全国宅地建物取引業保証協会常務理事、(株)アイビーホーム代表取締役)、▼金指 潔((一社)不動産協会副理事長、東急不動産(株)取締役会長)、▼工藤祐政((公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事、(株)サン中央ホーム代表取締役)、▼品田尚登(※1)((一社)千葉県宅地建物取引業協会専務理事、(有)品田不動産代表取締役)、▼高崎正雄(※2)((公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事、高英住宅(※2)(株)代表取締役)、▼矢内良樹((一社)マンション管理業協会理事、(株)東京建物アメニティサポート代表取締役社長)、▼及川昇一((公社)全日本不動産協会東京都本部理事、(有)正邦代表取締役)、▼大原正則((一社)不動産流通経営協会理事、大原不動産(株)代表取締役)、▼桑原弘光((公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事、(有)弘原代表取締役)、▼辻 慎吾((一社)不動産協会理事、森ビル(株)代表取締役社長)、▼野島昭昌(元(公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事、(株)ノジマ代表取締役)、▼畑中 誠(元(一社)不動産協会副理事長、元東京建物(株)代表取締役社長)、▼小松市男((公社)東京都宅地建物取引業協会理事、(有)トキワエステート代表取締役)、▼田中俊和(元(一社)不動産流通経営協会理事長、住友不動産販売(株)代表取締役社長)、▼高木剛俊(※2)((公社)全日本不動産協会常務理事、(株)新潟フォーワン代表取締役)、▼篠原 敏(元(社)長野県宅地建物取引業協会副会長、(株)篠原不動産代表取締役)、▼齋藤昌彦((一社)静岡県都市開発協会副理事長、(株)プラス代表取締役)、▼伊藤 実((公社)三重県宅地建物取引業協会常務理事、(株)桑名開発企業代表取締役)、▼大谷清明(元(公社)滋賀県宅地建物取引業協会副会長、(有)大明産業代表取締役)、▼堀田健二((公社)全日本不動産協会副理事長、ジェイ・ブロス(株)代表取締役)、▼尾久土 治((一社)大阪府宅地建物取引業協会副会長、堂島実業(株)代表取締役)、▼南村忠敬((公社)不動産保証協会理事、第一住建(株)代表取締役)、▼岡本洋三((公社)広島県宅地建物取引業協会副会長、岡七不動産代表者)、▼清水哲也((公社)全国宅地建物取引業協会連合会常務理事、初不動産(有)代表取締役)、▼山下徳隆(※3)((公社)全国宅地建物取引業保証協会常務理事、(有)高知住宅センター代表取締役)、▼千北政利((公社)不動産保証協会理事、(有)不動開発代表取締役)、▼戸村正廣((一社)熊本県宅地建物取引業協会理事、(有)戸村不動産代表取締役)、▼上杉素実((一社)宮崎県宅地建物取引業協会副会長、(有)住喜ハウジング代表取締役)、▼原田武寛(元(一社)宮崎県宅地建物取引業協会理事、(株)栄興住宅代表取締役)、▼大津 滝((公社)鹿児島県宅地建物取引業協会理事、大津商事代表者)、▼小橋川 共順(元(公社)沖縄県宅地建物取引業協会副会長、(株)住宅管理コンサルタント代表取締役)の38名が受賞。

 住宅・建築事業関係では、▼宍戸 宏((一社)プレハブ建築協会常務理事、(株)建研代表取締役社長)、▼井上 勲((公社)全国賃貸住宅経営者協会連合会専務理事、(株)不動産ビジネス研究所代表取締役)、▼猪股徳臣((一社)日本ビルヂング協会連合会理事、東山興業(株)代表取締役社長)ほか29名が受賞した。

※1:「尚」は、正式には旧字体
※2:「高」は、正式にははしごだか
※3:「徳」は、正式には旧字体

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年12月号

<好評連載中>

・解説:宅建業者が知っておくべき「重説」に関する調査実務
・事例研究・適正な不動産取引に向けて
・関連法規Q&A
・知っ得!営業に役立つ建築基礎講座
・宅建ケーススタディ 日日是勉強
・WORLD VIEW 

価格 926円(税・送料込み) 年間購読 10,080円(税・送料込み)
※月刊不動産流通「MARKET INDEX」の修正データはこちらからご確認ください ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2018/11/14

「記者の目」更新しました

地域で“求められている”ものを創り出す」を更新しました。
働き方改革などの影響により、コワーキングオフィスやシェアオフィスなど、多様なオフィスが各地で増えています。それらはオフィス運営企業が提供しているものがほとんどですが、今回取材したシェアオフィス「NAGAYA清澄白川」は、地域住民が中心となった法人が開業しました。取り組みを開始した経緯とは?