不動産ニュース / 政策・制度

2019/11/6

東京都、マンション管理の適正化に向け指針

 東京都はこのほど、良質なマンションストックの形成等を図るため、管理組合が取り組むべき事項を具体的に定めた「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する指針」を策定した。

 2019年3月に制定した「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条例」に基づき、有識者等による検討会・パブリックコメントを踏まえ、新たに策定したもの。

 管理不全を予防するための必須事項として、計画的な修繕工事を円滑に実施するための専門委員会の設置や、居住実態や社会環境の変化に応じた管理規約の制定・改正、少なくとも年1回の総会と2ヵ月に1回の理事会開催、マンションの管理・維持保全に応じた管理費や修繕積立金の額の制定等を挙げた。適正な管理を行なう上で重要な項目として、長期修繕計画の作成と定期的な見直し、耐震化対策の計画的な実施に向けた専門委員会の設置等の検討体制の確保、緊急時の迅速な対応のための区分所有者名簿の常備などを列挙。マンションの社会的機能を向上する取り組みとして、居住者間のコミュニティ形成や、防災等の活動に関し地域コミュニティとの連携を図ることが望ましいとした。

 また、売買時における管理組合の運営・財産状況等、管理に係る情報を、購入予定者等に対して可能な限り購入検討時期に開示することなども盛り込んだ。

この記事の用語

管理組合

分譲マンションなどの区分所有建物において、区分所有者が建物および敷地等の管理を行なうために区分所有法にもとづいて結成する団体のこと(ただし区分所有法上では「管理組合」という言葉を使用せず、「区分所有者...

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年2月号
日々の実務に役立つ情報満載です

特集では、2019年の不動産業界をめぐる出来事を総ざらい!ぜひご一読を。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/1/7

「記者の目」更新しました!

あえて“2割”が欲しがるマンション」更新しました!
今後消費の中心となるミレニアル世代向けに、各社が同世代向け住宅やホテル開発を活発化させています。「デジタルネイティブ」と呼ばれる彼らは、それ以前の世代と比べ価値観も大きく異なります。今回は、あえて“少数意見”に着目して開発したマンションプランを紹介!開発のポイントは……「アンバランス」!?