不動産ニュース / イベント・セミナー

2019/11/26

マンション管理の未来を考えるセミナー

 (株)不動産経済研究所は、マンション管理・再生フォーラムを12月11日、全日通霞が関ビル(東京都千代田区)で開催する。

 分譲マンションストックが、全国約655万戸まで積み上がる一方で、建物の老朽化と入居者の高齢化という2つの老いに加え、管理スタッフの採用難等の課題も山積し、修繕工事などを含めたマンション管理の重要性と、マンション管理業の在り方が問われている。
 同フォーラムでは、そうした課題を受け、今後のマンション管理業の在り方、マンション管理業のIT化、マンション管理の状況を流通価格に反映させるための仕組み作り、超高層マンションの大規模修繕の在り方、高経年マンションの建て替え・再生等に関する講演を通してマンション管理の未来を検討する。

 大和ライフネクスト(株)代表取締役社長の石崎(※)順子氏、旭化成不動産レジデンス(株)マンション建替え研究所主任研究員の大木祐悟氏、建装工業(株)MR業務推進部業務部長の舘林 匠氏、横浜市立大学国際教養学部教授の齊藤広子氏が登壇する。時間は、13時50分~17時30分。定員は100人。受講料は1人2万2,000円(後援団体員は1人1万9,800円)。詳細はホームページを参照。

(※)「崎」の正式な表記は異字体

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年7月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

緊急事態宣言下の地域事業者の奮闘を取材!新たなビジネスアイディアも。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/7/1

「海外トピックス」更新しました!

Vol.370 暮らしの視界にもっとアートを!ビル外壁を利用して街を美術館にする試み【アルゼンチン】」配信しました。
アルゼンチン第3の都市ロサリオは、多くの芸術家を輩出したまちとして有名。そんな同地では、建物の外壁に巨大壁画を設けるアート・プロジェクトが行なわれています。アートを身近に感じるまちづくりの魅力に、現地ライターが迫ります。