不動産ニュース / 開発・分譲

2020/8/18

大和ハウス、西新宿の複合タワーが竣工

「Dタワー西新宿」外観

 大和ハウス工業(株)は18日、4月に竣工した大型複合ビル「Dタワー西新宿」(東京都新宿区)を報道陣に公開した。

 東京メトロ丸の内線「西新宿」駅徒歩4分に立地。敷地面積3,386.10平方メートル、延床面積3万9,460.97平方メートル。鉄骨鉄筋コンクリート造一部鉄骨造地上29階地下2階建て。1~2階はオフィスエントランス・商業ゾーン、3~18階はオフィス、20~29階は住宅「Dマークス西新宿タワー」(総戸数125戸(賃貸住宅83戸、サービスアパートメント42戸))で構成。

 オフィスは、外殻チューブ構造(建物の外周部と内周部に高強度のコンクリートフレームを組んだ構造)により1フロア約1,000平方メートルの整形無柱空間を確保。大和リビング(株)本社等、グループ会社のほか、金融・保険系の計6社が入居。サービスオフィス「WeWork」が新宿2店舗目を出店した。店舗部分も含め稼働率は87%。現空の10~12階部分も引き合いがある状態。

 住宅は、20階がロビーフロア。コンシェルジュが24時間駐在し、各種サービスを提供する。共用部としてフィットネススペースや会議室も設置した。
 専有面積は58.40~121.67平方メートル、間取りは1LDK~3LDK。賃料は30万円台前半~80万円台。賃貸住宅が1LDKで30万円台半ば、2LDKで40万円台半ばという設定。サービスアパートメントは1LDKで50万円台、2LDKで60万円台。現在、賃貸住宅で33戸、サービスアパートメントで2戸が契約済み。入居者は、近隣で働くワーカーや実業家、ベンチャー企業の幹部など。当初、想定していた、訪日外国人からの需要は、新型コロナウイルス感染症の影響で見込めない状態が続いているが、立地の良さや高品質なサービスなどから日本人や国内在住の外国人などにPRしていく。

 同社執行役員東京本店長の竹林 桂太朗氏は「当社初の都心における大型オフィス開発となる。今後も事業領域拡大に向けて、同様の事業を積極的に手掛けていきたい」と話した。

「WeWork」のフロア。写真は共用ワークスペース
賃貸住宅の2LDK・75.87平方メートル、45万円の居室

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

TikTokやインスタ動画で集客??
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/1/25

「記者の目」更新いたしました

ワークスペースでまちに力を」を配信しました。まちの活性化を目的にワークスペース運営に取り組む2者を取材。ワークスペースの提供がまちにどのような影響を与えるか、実際の取り組みやその効果をレポートしています。