不動産ニュース / その他

2020/12/3

システム統合マネジメントシステムを公開

「Work x D」でコネクトした状況をパネルで展示

 (株)ビットキーが開発・提供するコネクトプラットフォーム「workhub」のコネクトパートナーである(株)オカムラ(横浜市西区、代表取締役:中村雅行氏)は、現在開催中の「オカムラグランドフェア2021」にて、同プラットフォームを用いたサービス「Work x D(ワーク・バイ・デイ)」を公開した。

 「workhub」は、既設のハードウェアや利用中のソフトウェアをつなげるコネクトプラットフォーム。詳細は過去のニュースを参照。

 「Work x D(ワーク・バイ・デイ)」は、「workhub」を活用して構築しオカムラが提供するシステム統合のマネジメントシステム。横断的にさまざまなシステムやサービスを個人に割り当てられたIDで利用することができる例として、会場の混雑状況をカメラで計測し、モニタでリアルタイムに確認できる機能を公開。社員に貸与したスマートフォンで使用したいロッカーの予約・開錠まで可能なロッカー、マスクを使用したままで顔認証による開錠・検温できるシステム等をコネクトした状況を展示している。

 オカムラでは、12月より移転を行なう新本社にオフィスに「Work x D」を導入。オフィスで利用しながらその成果をサービス向上につなげると共に、クライアントへも導入を積極的に提案していく。なお、クライアントからは、導入を前提とした多くの問い合わせを受けているという。

 ビットキーでは、コネクトパートナーを増やし、より多くの企業、ハードウェア・ソフトウェアとのコネクトを進めていく計画。

会議室も、IDに紐づけた顔認証により施錠・開錠が可能。マスクの付け外しも不要

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

YouTubeチャンネルで独自の動画を投稿! 自社ブランディングや集客で成果を上げる事業者を取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/1/12

「記者の目」更新しました!

『団地リノベ』も新たな生活様式に対応」配信しました。
近年、UR都市機構は、古い団地のリフォーム・リノベーションに力を入れています。今回は、「光が丘パークタウン」(東京都練馬区・板橋区)における、「家事ラク&ワークスペース」をコンセプトにしたリノベについて取材。その内容とは?