不動産ニュース / 団体・グループ

2022/9/14

全宅連、「ハトマークサイト」全面刷新

「ハトマークサイト」の新たなトップ画面

 (公社)全国宅地建物取引業協会連合会は14日、消費者向けの不動産情報提供サイト「ハトマークサイト」を全面リニューアルした。

 同サイトは、会員宅建事業者が保有する不動産物件情報を集約しているもの。同連合会では7月、会員向け業務支援システム「ハトサポBB」の提供を開始しており、同サイトについてもリニューアルすることとした。

 デザインを全面的に刷新し、シンプルで見やすい画面構成としたほか、物件や周辺環境の画像掲載数も大幅に増加。360度画像にも対応できるようにしている。このほかにもユーザーの物件情報の閲覧履歴保存や、最近検索した条件で再検索できる機能などを新たに搭載した。マイページ機能も新設し、新着物件の通知や検索条件の端末間共有などにも対応している。

 このほか、サイトで公開した物件に関するエリアごとの賃料相場などといった統計データの公開、災害発生時の被災者向け物件検索、住まい探しの基礎知識などのコンテンツを用意した。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
地元で目立つ企業になるには…?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/5

月刊不動産流通2023年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2023年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2023」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。