不動産ニュース / ハウジング

2022/9/26

建設する商業・事業施設へPV導入を提案/大和ハ

「オンサイトPPA」を活用した物流施設

 大和ハウス工業(株)は10月1日より、再生可能エネルギー供給加速を目的に、10月1日より、同社が建設・開発する商業施設・事業施設のすべての新築建築物の屋根に太陽光発電システムの提案を開始する。

 同社グループでは、「第7次中期経営計画(2022年度~26年度)」において、「すべての建築の脱炭素化によるカーボンニュートラルの実現」を重点テーマの一つとし、23年度に業界初となる「RE100」の達成、30年度内に国内でZEB・ZEH率100%を目指すと共に、原則すべての新築建築物の屋根に太陽光発電システムを設置し、再生可能エネルギーの普及拡大を図るとしている。
 22年度から分譲住宅を含む全商品をZEH仕様としたほか、賃貸住宅でもZEH-M仕様の提案を強化。着工中の一部の事業施設においても、太陽光発電システムを設置する顧客が増加していることから、今回、商業施設・事業施設でも本格的な提案を行なうこととした。

 顧客から注文を受ける通常の請負形式に加え、同社が屋根を借りて太陽光発電システムを無償で設置し、発電した電力を供給する「オンサイトPPA」方式も活用。発電した再生可能エネルギーを入居テナント企業に使用してもらうことで、顧客のCO2削減に寄与する。

 同社は中計で、「オンサイトPPA」に700億円投資し、売上高260億円、太陽光発電システムによる出力累計650MWを見込むとしている。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

太陽光発電(システム)

太陽電池によって太陽光のエネルギーを直接に電力に変換する発電方式をいう。太陽電池は、一定の物質に光が照射されると伝導電子が増加する現象(光電効果)を利用して電力を得る装置で、光エネルギーを電力に変換する過程で熱や運動エネルギーの媒介を必要としない。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
新しい住宅トレンドは?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/11/17

「記者の目」更新いたしました

地元の魅力を発信する不動産屋さん「プリンスジュン」」を更新しました!
神奈川県中郡二宮町で愛される王子様をご存じですか?普段は仮の姿として不動産業に従事する「プリンスジュン」。その生態をレポートします。