不動産ニュース / イベント・セミナー

2022/12/9

「組織のコンプラ」テーマに講演会/推進C

 (公財)不動産流通推進センターは、2023年1月18日に「不動産業におけるコンプライアンス(職業倫理)確立に関する講演会2023新春」を開催する。

 今回が3回目の開催。これまでの個人の心持ちに対するコンプライアンス推進活動から、今回は「組織レベルの浸透推進」をテーマに実施する。

 第一部は、企業コンプライアンスの専門家である郷原総合コンプライアンス法律事務所の弁護士・郷原信郎氏が基調講演。その後、「正直不動産」原案の夏原 武氏、消費者機構日本会長の中山弘子氏がインタビュー形式で見解を述べる。

 第二部では、同センターの取り組みについて発表したのち、パネルディスカッションを実施。(株)アトリウム代表取締役会長の竹井英久氏、東急リバブル(株)常勤監査役の橋本明浩氏らがパネリストとなって意見交換する。

 会場は損保会館(東京都千代田区)で、時間は13時30分~16時30分。1月27日~2月28日にはアーカイブ動画の配信を行なう予定。詳細および申し込みについては同センターホームページを参照。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。