不動産ニュース / 開発・分譲

2023/4/6

HARUMI FLAGのツインタワー、8日より事前案内会

プレミアム住戸のモデルルーム

 三井不動産レジデンシャル(株)をはじめとするディベロッパー10社は、2棟構成のタワーマンション「HARUMI FLAG SKY DUO」(東京都中央区)の販売に当たり、新たにパビリオンを開設。8日より事前案内会を開始する。

 同物件は、HARUMI FLAGのまちの中心となるエリアである「SUN VILLAGE」と「PARK VILLAGE」の2街区の間の通りを中心軸に、シンメトリーなデザインで立地するツインタワーマンション。総戸数は2棟合わせて1,455戸。概要は過去のニュースを参照。

 パビリオンは、超大型スクリーンで同物件からの眺望や居住空間を体感できる「TOKYO FRONT ROW THEATER」、1/150サイズ模型とプロジェクションマッピングで演出する「HARUMI FLAG EXHIBITION」、VRシステムの活用でリアルな眺望を体感できるレファレンスルームなどを設置。モデルルームは、3LDKで77.30平方メートルと95.56平方メートルの2タイプ、2LDK・135.06平方メートルのプレミアム住戸のハーフモデルの3種類を用意した。

 三井不動産レジデンシャル都市開発三部事業室の古屋 歩氏は、反響について、「1月10日の情報公開以降、エントリー数は1万500件超、パビリオンの来場予約も2,800件を超え、5月の中旬まで予約で埋まっている」と反響の大きさについて説明した。

 第1期販売は6月下旬を予定しており、販売住戸は1LDK~3LDK、販売価格は4,800万~3億4,900万円を計画している。

 なおディベロッパー10社の構成は、三井不動産レジデンシャル(代表会社)、三菱地所レジデンス(株)、野村不動産(株)、住友不動産(株)、住友商事(株)、東急不動産(株)、東京建物(株)、NTT都市開発(株)、日鉄興和不動産(株)、大和ハウス工業(株)。

縦3,600mm×横9,430mmの大型スクリーンを備える「TOKYO FRONT ROW THEATER」
3LDK・95.56平方メートルのモデルルーム

この記事の用語

タワーマンション

超高層の集合住宅をいう。そのかたちが塔(タワー)に似ていることから名づけられたが、タワーマンションは和製英語である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/24

記者の目を公開しました

人身売買被害者からホテル経営者へ(前編)~どん底生活からのアメリカンドリームストーリー」を更新しました。
インドで生まれたPareshkumar Patel氏。10代で人身売買被害にあった過去を持つが、なんと今では多数のホテルを所有し成功を収めるなどアメリカンドリームをつかみ取った。
コンテナに押し込められいつ買われるのかとおびえる日々から、どのようにして大逆転を果たしたのか。半生を振り返る。