不動産ニュース / 調査・統計データ

2023/6/23

生成AIを活用・検討する企業は6割超/TDB

 (株)帝国データバンクは20日、「生成AIの活用に関する企業アンケート」結果を公表した。

 同社のデータベースを基に、インターネット調査を実施。調査期間は2023年6月12~15日。有効回答企業数は1,380社。

 生成AIの活用状況については、「業務で活用している」と回答した企業の割合は9.1%(「社内ルールあり」1.2%、「社内ルール等はなし」7.8%)だった。また、「業務での活用を検討している」との回答は52.0%(「具体的に検討していく」14.2%、「現時点では活用イメージが湧かない」37.8%)と、全体の半数を超えた。合わせると「生成AIを活用・検討」している企業の割合は61.1%と、6割を超えることが分かった。

 「生成 AI を『活用・検討』している」企業に、「活用したことがある、または活用したい生成 AI」について聞くと、ChatGPTなどを含む「文章・コード生成AI(総合型)」(93.1%)がトップに。次いで、「画像生成AI」(14.3%)、「音声・音楽・動画生成 AI」(7.4%)が続いた。

 不動産関連の企業からは、業務での活用について、「小規模な会社のため、ルールの策定はせずに対応できている。社内のアイディア出しやビジネスチャットにおける雑談相手、教育用途ではそのままの状態で十分実用になる」、「不動産業における活用方法のイメージが湧かないため、業界で提案、指示、方法等の研修会が開催されるのを待っている」といったコメントが寄せられた。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。