不動産ニュース / 仲介・管理

2023/7/27

分譲マンションで「フードドライブ」活動/大和LN

神戸市提供の回収ボックスとのぼり

 大和ライフネクスト(株)は27日、兵庫県神戸市と「食品寄贈事業に関する覚書」を締結し、同社が管理する神戸市内のマンションを食品回収場所とする「神戸市×フードドライブ活動」を開始したと発表。

 全国各地の自治体で、家庭で余っている食品を集めて、それらを必要とする福祉団体・施設等に無償で寄付する「フードドライブ」活動が推進されている。神戸市でも、小売店やスポーツクラブ等と連携し店舗での食品回収を進めていたが、マンション管理組合敷地内での回収実績はなかった。同社は、同活動に携わることが地域社会への貢献につながる考え、神戸市と覚書を締結した。マンション管理組合と神戸市との連携は、今回が初となる。

 同社は覚書に基づき、管理を受託する神戸市内マンション管理組合(対象:78管理組合)における理事会・総会支援業務を通じ、取り組みの趣旨説明、実施の提案を行なう。神戸市が実施に賛同した管理組合の初回活動時に、回収ボックスおよびのぼりを寄贈。同社が防災訓練などの組合行事に合わせて告知を行ない、敷地内にボックスを1週間程度設置する。そして神戸市環境局もしくは神戸市紹介の福祉団体は、集まった食品を改修し、必要とする施設へ無償で提供していく。

 すでに、管理組合法人コスモ舞子版(神戸市垂水区)で6月18日に、管理組合コスモ本山(神戸市東灘区)で6月24日に、それぞれ管理組合の年次総会承認を経て、実施されている。

 今後は、神戸市での取り組みモデルを他の自治体に紹介し、活動の波及を目指す。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。