不動産ニュース / 団体・グループ

2018/6/29

坂本新会長から伊藤前会長に花束贈呈/全宅連

右から伊藤前会長、坂本新会長

 (公社)全国宅地建物取引業協会連合会、(公社)全国宅地建物取引業保証協会は28日、ホテル・ニューオータニ(東京都千代田区)で総会・理事会開催後、合同懇親会を開催。理事会で両会の新会長選出された坂本 久氏から前会長の伊藤 博氏に花束が手渡された。総会のニュースは6月28日付の記事参照。

 伊藤氏は、1991年から理事に就任し、2008年から10年にわたり会長を務め、宅地建物取引士への名称変更の実現や媒介報酬の引き上げ等、数多くの政策課題に尽力し、多くの功績を残した。同氏は「在任期間中は多大なご支援をいただき、皆さまには大変感謝している。今後も微力ながら業界の発展に尽力していきたい。坂本新会長にこれまで通りのご指導・ご支援を賜りたい」と退任の挨拶をした。

 坂本新会長は「新たな半世紀をつなぐ第一歩として昨年度策定した『ハトマークグループ・ビジョン2020』を踏まえて、人・事業・関連団体とのつながりを振り返り、その関係性を大切にしながら、約10万社を擁する全国最大規模の業界団体として有用なチームになるよう努めていきたい。士業としての権限拡大や実効性のある会員支援業務の実施、地方活性化に有効な施策の実現等に取り組む」と力強く抱負を述べた。

 来賓には国土交通省大臣の石井啓一氏をはじめ、国土交通省役員、不動産業界団体代表、衆参議院議員等、多くの来賓が集まり、伊藤氏の長年の功績を讃えたほか、坂本氏への期待を寄せた。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
 過去の呟きがおとり広告に?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/10/5

月刊不動産流通2022年11月号好評発売中!

月刊不動産流通2022年11月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は「不動産広告Q&A デジタル時代の留意点」。SNSや動画等を用いた営業が活発化していますが、デジタルの不動産広告はこれまでの運用ルールが当てはまらない場合もあり、意図せず「違反広告」となることもあるかもしれません。具体的な事例をあ挙げ、注意点を紹介します。

編集部レポート「プラスアルファのシェアオフィス」では、新規参入が増加しているシェアオフィス事業について、ユーザーのライフスタイルの変化をとらえ他社との差別化を図っている事業者を取材しました。

試し読みはnoteでも可能です。