不動産ニュース / 団体・グループ

2018/6/29

坂本新会長から伊藤前会長に花束贈呈/全宅連

右から伊藤前会長、坂本新会長

 (公社)全国宅地建物取引業協会連合会、(公社)全国宅地建物取引業保証協会は28日、ホテル・ニューオータニ(東京都千代田区)で総会・理事会開催後、合同懇親会を開催。理事会で両会の新会長選出された坂本 久氏から前会長の伊藤 博氏に花束が手渡された。総会のニュースは6月28日付の記事参照。

 伊藤氏は、1991年から理事に就任し、2008年から10年にわたり会長を務め、宅地建物取引士への名称変更の実現や媒介報酬の引き上げ等、数多くの政策課題に尽力し、多くの功績を残した。同氏は「在任期間中は多大なご支援をいただき、皆さまには大変感謝している。今後も微力ながら業界の発展に尽力していきたい。坂本新会長にこれまで通りのご指導・ご支援を賜りたい」と退任の挨拶をした。

 坂本新会長は「新たな半世紀をつなぐ第一歩として昨年度策定した『ハトマークグループ・ビジョン2020』を踏まえて、人・事業・関連団体とのつながりを振り返り、その関係性を大切にしながら、約10万社を擁する全国最大規模の業界団体として有用なチームになるよう努めていきたい。士業としての権限拡大や実効性のある会員支援業務の実施、地方活性化に有効な施策の実現等に取り組む」と力強く抱負を述べた。

 来賓には国土交通省大臣の石井啓一氏をはじめ、国土交通省役員、不動産業界団体代表、衆参議院議員等、多くの来賓が集まり、伊藤氏の長年の功績を讃えたほか、坂本氏への期待を寄せた。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。