不動産ニュース / その他

2018/11/30

15年以上在籍会員へ感謝状/全宅管理

佐々木会長(写真左)から感謝状を受け取る、交陽商事代表取締役の武富正廣氏

 (一社)全国賃貸不動産管理業協会は28日、在籍15年以上の会員1,484社に対して感謝状を授与した。

 同協会は、2001年5月設立した「賃貸不動産管理業協会」が前身で、今回の表彰会員の多くが設立当初からの入会者となる。

 同日開催の理事会で、表彰会員を代表して賃貸不動産管理業協会設立時に専務理事を務めた交陽商事(株)(東京都府中市)代表取締役の武富正廣氏に、全宅管理会長の佐々木 正勝氏から感謝状が手渡された。佐々木会長は「全宅管理の黎明期より入会いただいた会員の皆様のご支援・ご協力により、現在の全宅管理が存在していることは言うまでもない。改めて、会員の皆さまには御礼を申し上げたい。今後も『「住まう」に、寄りそう。』のスローガンのもと、会員の皆様とともに、新たな一歩を踏み出し、賃貸不動産管理業の高みを目指していきたい」と謝辞を述べた。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/24

記者の目を公開しました

人身売買被害者からホテル経営者へ(前編)~どん底生活からのアメリカンドリームストーリー」を更新しました。
インドで生まれたPareshkumar Patel氏。10代で人身売買被害にあった過去を持つが、なんと今では多数のホテルを所有し成功を収めるなどアメリカンドリームをつかみ取った。
コンテナに押し込められいつ買われるのかとおびえる日々から、どのようにして大逆転を果たしたのか。半生を振り返る。