不動産ニュース / 団体・グループ

2019/8/28

JRECAが10周年記念社員総会

「今後も不動産業界の発展につながるように活動していきたい」と抱負を語る林会長

 (一社)全国不動産コンサルティング協会(JRECA、会長:林 直清氏)は27日、大幸ホール(東京都杉並区)で設立10周年記念社員総会を開催。2018年度事業報告・決算報告、19年度事業計画案・収支予算案などを承認。任期満了に伴う一部理事の改選を実施した。

 18年度は、理事会や役員・地区長懇談会等を開催。不動産コンサルティング実務セミナーを実施したほか、共益事業では、全国各地で無料相談会、消費者セミナー等を開催した。会員数は新規18人、退会13人で388人(5月31日時点)となった。

 19年度は、地方地区間の連携をサポート。地方地区および広域エリア外の会員に対しては、本部によって会務を執行し、本部主導の入会促進による組織の拡大を行なう。地方地区不在エリアでの会員増は、19年度30人、20年度70人と2期で100人を目標とする。また、地区による相談会、消費者セミナー等を開催するほか、創立10周年記念懇親会も開催する。

 冒頭挨拶した林会長は「10年前に発足した当時は、空き家問題は今ほどクローズアップされていなかった。空き家特別措置法が制定され、当協会では、いろいろな問題を研究し、専門家を養成しようと、(一社)全国空き家相談士協会の母体にもなった。中小不動産業者にとっては、大きな糧、指針になってきたと考えている。今後も不動産業界の発展につながるように活動していきたい」などと述べた。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

業界団体

産業ごとに結成されている同業種の集まり。その産業の発展のために、研修の実施、会員の規律の維持、社会的理解の促進、行政庁との連絡調整などの活動に当たっている。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。