不動産ニュース / 開発・分譲

2020/11/25

「前橋」駅前に27階建てタワマン/東京建物他

建物の完成予想図

 ファーストコーポレーション(株)、東京建物(株)は24日、「JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業」(群馬県前橋市)において、複合施設の新築工事を着工したと発表した。

 2017年9月に都市計画決定の公告がされ、19年2月に再開発事業協議会と2社が同事業に関する基本協定を締結。同年8月に施行認可、20年8月に権利変換の認可を受け、今回新築着工に至った。
 なお、ファーストコーポレーションは個人施行者代表企業および施設建築物施工者の1者、東京建物はマンション分譲事業の幹事企業および参加個人施行者として参画する。

 開発地は、JR両毛線「前橋」駅前に隣接。敷地面積約3,870平方メートル。鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造地上27階地下1階建ての複合施設を建設する。延床面積約2万8,991平方メートル。1・2階に店舗および前橋市が所有する子育て支援施設を、3~27階に総戸数203戸の分譲マンションを配置する。住戸の専有面積は60平方メートル台~120平方メートル台。間取りは2LDK~4LDK。在宅勤務にも対応できるなど、さまざまな世代のライフスタイルに応じた豊富な間取りやプランを用意した。テレワーク等で使用できる個別ワークスペースを備えたスタディルームなど、多彩な共用施設も設ける。21年夏頃のモデルルームオープンを予定。

 そのほか、駅前ロータリーと一体となるプロムナードには木々や造作ベンチを設置し、多くの人が行き交い、集うことができる広場空間も整備する。

 竣工は23年10月を予定。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

YouTubeチャンネルで独自の動画を投稿! 自社ブランディングや集客で成果を上げる事業者を取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/1/12

「記者の目」更新しました!

『団地リノベ』も新たな生活様式に対応」配信しました。
近年、UR都市機構は、古い団地のリフォーム・リノベーションに力を入れています。今回は、「光が丘パークタウン」(東京都練馬区・板橋区)における、「家事ラク&ワークスペース」をコンセプトにしたリノベについて取材。その内容とは?