不動産ニュース / IT・情報サービス

2021/1/12

空き家・空き地バンクでモデル事例を発信

アットホームの取組事例紹介サイトでは、「テーマ」「エリア」「取組み手法」など、項目や特色、課題ごとに整理して紹介

 国土交通省は12日、「全国版空き家・空き地バンク」サイトに、空き家対策に取り組むモデル的事例を横展開する「空き家等の課題解決・利活用に向けた取組事例紹介」サイトを開設した。

 「全国版バンク」は、アットホーム(株)と(株)LIFULLがそれぞれ運営しており、2021年1月時点で全国775自治体が参加。成約件数は、累計で6,000件超となっている。

 これまでに同省が支援した、自治体や事業者が各地で実施した空き家等の課題解決へ向けた取組事例を紹介することで、地方公共団体や不動産事業者・団体などが情報共有しやすい環境をつくり、空き家対策の一層の活性化を図る。

 掲載事例数は、「空き家等の利活用促進事業」が112事例(17~19年度)、「空き家対策の担い手強化・連係モデル事業」が115事例(18~19年度)。

LIFULL版サイトイメージ

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年8月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

賃貸オーナーの不安払拭に向け、TOPICを確認!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/8/1

「海外トピックス」更新しました!

『豪』快なリモコンごみ収集【オーストラリア】」配信しました。
ブリスベンに在住するライターが、現地の「ゴミ回収」事情をレポート。日本では数人の収集作業員が集積所からごみを集め、回収車に投げ込むのが一般的ですが、豪州の回収方法は先進的で、そして豪快。記事を要チェック。