不動産ニュース / 仲介・管理

2022/11/9

プラウドオンラインサロンにメタバース空間

「プラウドオンラインサロン」メタバース空間のイメージ

 野村不動産(株)は11日より、「プラウドオンラインサロン」にメタバース空間を設置する。

 「プラウドオンラインサロン」は、住宅購入のための基本的なノウハウや、同社が展開する新築分譲シリーズ「プラウド」全物件の情報等を紹介する、住宅購入検討者向けのサービス。2021年9月より展開しており、今年4~10月の期間では、個別対応総数160件超、セミナー参加130件に対応した。

 メタバース空間は顧客が自身で選択したアバターを用い匿名で入室し、物件情報を収集できる場とする。同じくアバターで入室している販売スタッフと音声やチャット等でコミュニケーションをとりながら、住まいに関して相談することも可能。詳細な相談に発展した場合は他の顧客が入室できないマンツーマン専用空間に移動することもできる。

 オンラインサロンは通常のモデルルームと同じく事前予約が必要だが、住まい探しを始めたばかりの人でも気軽に利用してほしいという考えからメタバース空間は予約不要とする。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。