不動産ニュース / IT・情報サービス

2023/12/7

那覇の賃貸マンションで顔認証の実証実験/長谷工

 (株)長谷工コーポレーションは6日、(株)長谷工不動産が開発するコンセプト型賃貸マンション「WORVE 那覇泉崎」(沖縄県那覇市、総戸数28戸・事務所39室)で、顔認証システムの実証実験を開始すると発表した。長谷工不動産の物件における「オール顔認証マンション」は今回が初。

 マンションの暮らし情報活用プラットフォーム「LIM Cloud(リム クラウド)」と、DXYZ(株)の顔認証プラットフォーム「FreeiD(フリード)」のシステムを連携。共用部と専有部、建物内のオフィスを顔認証でつなぐ。

 各種センサー等と連動し、取得情報をスマートフォンから確認できる長谷工の「まいりむアプリ」に顔情報を登録するとマンションの「中」(敷地内:共用部・専有部)をオール顔認証で過ごすことができる。エントランスのオートロック・各住戸の玄関を手ぶらで解錠することが可能。宅配ボックスも顔認証で解錠し、荷物を取り違えることなく受け取ることができる。

 取得したデータは「LIM Cloud」で“暮らしのデータ”として収集・分析し、“暮らしの最適化”に向けさらなるサービスの価値向上を図る。今後は、保育園での本人確認、店舗での決済等、マンションの「外」(外部施設)での暮らしにも活用の可能性を広げていく計画。

この記事の用語

宅配ボックス・宅配ロッカー

不在時に荷物などを受け取るための設備。配達人がロッカーに荷物を入れると鍵がかかり、荷宛人は暗証番号や認証カードを用いて受け取る。宅配ボックスは、一般に、マンションの共用部分に設置されている。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。