不動産ニュース / 調査・統計データ

2023/12/7

集合住宅「EV充電器が設置された住宅が良い」は約8割

 日産自動車(株)は7日、EV(電気自動車)と住環境に関する調査結果を発表。11月10~15日に、EV購入検討者(保有者を含む)、および集合住宅に入居している30~50歳代の男女計400人をインターネットで調査した。

 EV購入を検討している人を対象に購入検討時期を聞いたところ、直近3年以内に検討しているとの回答が50.6%と半数以上を占めた。
 EVを購入する上で迷うポイント、購入に至らない理由は「自宅で充電できない」(56.3%)がトップ。以下、「費用が高額」(53.5%)、「周辺の充電環境が整っていない」(38.5%)と続いた。

 現在住んでいる集合住宅にEV充電駐車場があるかについては、「ない」が75.5%。「分からない」を含めると82.3%に。EV充電環境が自宅にないことは不便だと感じるか?との問いに「とても不便と感じる」「まあまあ不便と感じる」の回答合計の81.8%とほぼ同じ割合となった。

 EV充電器の設置が集合住宅の価値の向上・維持に影響があるかを聞いたところ、「思う(とてもそう思う+まあまあそう思う)」が70.1%。将来の価値を考えEV充電器が設置されている住まいが良いと思うか?では「思う(とてもそう思う+まあまあそう思う)」が77.3%と、将来、集合住宅の価値にEV充電設備が関わってくると考える人が多いことが分かる結果に。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。