不動産ニュース / その他

2019/4/15

ちんたい協、外国人就労者向けガイドブック

ガイドブック表紙

 (公社)全国賃貸住宅経営者協会連合会(ちんたい協会)は、家主向け「『特定技能』の在留資格を有する外国人就労者に民間賃貸住宅へ円滑に入居していただくためのガイドブック」を作成した。

 国土交通省、出入国在留管理庁の協力を得て作成。外国人就労者の居住の安定確保を目的に、トラブル回避のポイントや住宅の確保に係る支援等について掲載している。

 併せて、同ガイドブックの補足として、同連合会がとりまとめた資料集も公表。国土交通省「外国人の民間賃貸住宅入居円滑化ガイドライン」「部屋探しのガイドブック」や、外国人就労者向け「多文化共生総合相談ワンストップセンター」設置場所一覧等を収めた。

 ガイドブック資料集とも同連合会サイトからダウンロードすることが可能。希望者には印刷物の無償配布(20~100部)も実施する。申し込みは、同連合会ホームページから。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年5月号 日々の実務に役立つ情報満載です

令和元年に突入する前に、
不動産流通業界の平成史を振り返り!


ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/4/22

「記者の目」更新しました

“入居中”物件を1棟リノベ」を更新しました。
物件の競争力アップを狙った、賃貸マンションの1棟リノベ。それは通常、工事の騒音などを踏まえ、全戸空き状態のものを取得、または借り上げして実施するものだ。しかし、神奈川県住宅供給公社が手掛けたあるマンションでは、あえて3分の2が入居中の状態で1棟リノベを決行したという。その狙いとはいったい!?