木造の不動産ニュース一覧

2022/9/26

不動産ニュース 2022/9/26

5階建て純木造ビルで耐震実験/アキュラH

アキュラホームグループは、木造軸組工法「5階建て純木造ビル」の耐震実験を、9月20~22日に実施した。これまで、純木造ビルの安全性を確認するための根拠となる実証データが存在していなかったため、建築確認申請の審査において時間がかかるなどの問題があ...

2022/9/21

2022/8/30

不動産ニュース 2022/8/30

三井H、足立区で木造5階建ての老人ホーム

三井ホーム(株)は30日、大規模木造建築物である特別養護老人ホーム「新田楽生苑(しんでんらくせいえん)」(東京都足立区、全170床)を報道陣に公開した。京浜東北線・南北線「王子」駅からバスで16分、最寄りのバス停から徒歩2分の立地。

2022/8/26

2022/8/24

不動産ニュース 2022/8/24

「北山杉」利用促進へ、京都市等と協定/ナイスG

ナイス(株)と同社グループの菊池建設(株)は23日、京都市、(株)内田洋行、三井住友信託銀行(株)、京都北山丸太生産共同組合、京北銘木生産協同組合と「建築物等における北山杉の利用促進協定」を締結した。同グループの建築事業等において北山杉を積極活...

2022/8/22

不動産ニュース 2022/8/22

平屋のログ小屋を発売/アールシーコア

アールシーコア(株)は19日、7月10日に販売を開始した平屋タイプの住宅商品「栖(すみか)ログ」のモデルハウスを報道陣に公開した。同商品は、同社が展開するログ小屋「IMAGO」シリーズの受注が好調であること、近年平屋への需要が高まっていることな...

2022/8/12

不動産ニュース 2022/8/12

CLT賃貸住宅第1号を竣工/大東建託

大東建託(株)は、独自のCLT工法を採用した国内初の規格化・工業化されたCLT賃貸集合住宅第1号棟(千葉県船橋市)を竣工したと発表した。CLTはコンクリート並みの強度と木材の軽さを併せ持つ木質建材として注目されているが、実用化には耐熱性や施工性...

不動産ニュース 2022/8/12

気候風土適応型プロジェクト、2件を採択

国土交通省は10日、「気候風土適応型プロジェクト2022」(令和4年度サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)に採択されたプロジェクトの略称)を決定した。地域の気候風土に応じた建築技術の継承・発展と低炭素社会の実現に貢献するため、伝統的な...

2022/8/10

不動産ニュース 2022/8/10

新築小規模木造戸建て価格、首都圏・近畿は上昇

(株)東京カンテイは9日、2022年7月の主要都市圏別・新築小規模木造一戸建て住宅平均価格動向を発表した。敷地面積50平方メートル以上100平方メートル未満、最寄り駅からの所要時間徒歩30分以内もしくはバス20分以内、木造で土地・建物ともに所有...

2022/7/29

不動産ニュース 2022/7/29

木造建築物の高遮音化を実現/長谷工G

(株)長谷工コーポレーションは28日、同社グループの(株)細田工務店と共同で「木造高遮音二重床システム」を開発したと発表した。同システムでは、音の振動による伝播を減らすよう「構造床」と「二重床」の重量バランスを最適化し、「吊天井」と「構造床」を...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

“管理”が価値につながる時代?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/9/5

月刊不動産流通2022年10月号好評発売中!

月刊不動産流通2022年10月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「変わるマンション管理 仲介にどう生かす? 」。マンションの管理状態や管理組合運営に対する評価基準を設け、‟管理の見える化”を図る目的で、今年4月「マンション管理計画認定制度」がスタート。「マンション管理適正評価制度」の運用も開始されました。今後、マンション管理次第で物件の評価が変わっていくかもしれません。行政機関、業界団体、管理会社、仲介会社に制度についての思いや市場への影響等の予測を聞きました。