不動産流通の不動産ニュース一覧

2017/6/2

不動産ニュース 2017/6/2

中小宅建業者による既存住宅流通量は約35万戸

(公社)全国宅地建物取引業協会連合会のシンクタンクである不動産総合研究所は2日、中小宅建業者による既存住宅流通量の試算結果を発表した。消費者にとって安全な既存住宅流通市場の整備を検討する基礎とする目的で、昨年度初めて取り組んだもの。

2017/6/1

不動産ニュース 2017/6/1

フラット35金利、3ヵ月ぶりの上昇

(独)住宅金融支援機構は1日、取扱金融機関が提供する「フラット35」(買取型)の6月の適用金利を発表した。借入期間21年以上(融資率9割以下)の金利は、年1.090%(前月比0.030%上昇)~1.640%(同0.010%上昇)。

不動産ニュース 2017/6/1

三菱地所G、売買仲介時にもVR内見を可能に

三菱地所グループは、新築マンション・注文住宅で導入していたVR技術を活用した営業ツールを、売買仲介の営業現場にも拡大する。これまで三菱地所レジデンス(株)の新築分譲マンション7物件、三菱地所ホーム(株)すべてのホームギャラリーでVR素材活用の実...

2017/5/31

不動産ニュース 2017/5/31

中古M価格天気図、改善地域が半減

(株)東京カンテイは31日、2017年4月度の「中古マンション価格天気図」を発表した。47都道府県のファミリータイプ中古マンションの流通事例価格を70平方メートルに換算して集計、その価格変動を天気マークで表したもの。

不動産ニュース 2017/5/31

住宅設備保証、サービスを拡充/リバブル

東急リバブル(株)は30日、同社のリテール売買仲介店舗にて展開している「リバブルあんしん仲介保証」建物保証と一体の住宅設備保証サービス(以下、住宅設備保証)のサービス内容の変更を発表した。同社のこれまで提供してきた住宅設備保証では、引っ越しから...

不動産ニュース 2017/5/31

リピーター投資家の手数料割引/NIKKEI

「横浜スタイルプロ」の愛称で投資用不動産の売買仲介等を展開する(株)NIKKEIPROは、投資用不動産の売買顧客を対象にした「リピート割」サービスを、6月1日から開始する。同社の仲介で2回目以上の購入契約をするユーザーに対し、仲介手数料を割り引...

不動産ニュース 2017/5/31

C21、広島オフィスを開設

(株)センチュリー21・ジャパンは、「広島オフィス」を6月7日に開設する。従来、大阪支店がカバーしていた中四国エリアに加盟店開発・サポートの拠点を設置することで、地域に密着した営業活動をより強化し、早期1,000店舗達成へ向けてネットワーク拡大...

2017/5/30

不動産ニュース 2017/5/30

6月より店舗間IT接客をスタート

(株)大京穴吹不動産は6月1日より、遠隔地の不動産に関する相談を、最寄りの店舗・営業所で現地担当者にすることができる「店舗間IT接客」(遠隔地所有者の接客対応)を導入する。遠隔地の不動産の売買・賃貸に関する相談を受けた場合、これまでは顧客に現地...

  1. 100
  2. 101
  3. 102
  4. 103
  5. 104

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら

講座のご紹介

不動産コンサルティング技能試験合格コース

令和元年度 アットホームスタディ不動産コンサルティング技能試験合格コース
「総合講座」

不動産コンサルティング技能試験唯一の試験対策講座です。 定価37,800円(税込)

詳細はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年9月号
日々の実務に役立つ情報満載です

空きスペースの有効活用に「シェア」を導入。近年、多様化を見せるそのビジネス手法をレポートします。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/8/5

「月刊不動産流通」最新号発売しました

最新号19年9月号の内容を紹介。ショップサイトでご購入できます。
編集部レポートは、「空きスペースを活用 多様化するシェアビジネス」。飲食店舗の休業時間を利用した「間借り」、空き家を活用した「多拠点居住」、倉庫の空きスペースを「個人の物置き」に…等々、シェアビジネスの最前線をレポート!
編集部レポートでは、近年注目を浴びているESG投資、SDGsについて、その概念から分かりやすく解説。今後の企業経営において求められることとは?ぜひご一読ください。