政策の一覧

2019/8/16

不動産ニュース 2019/8/16

次世代住宅ポイント、7月申請は3,959件

国土交通省は16日、2019年7月末の、次世代住宅ポイント制度の実施状況を公表した。同制度では、消費税率10%への引き上げ後の住宅購入等を支援するため、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して商品と交換できるポイントを付与する。

2019/8/15

不動産ニュース 2019/8/15

PPP/PFI研修の参加者募集/国交省

国土交通省は、地域事業者や地方公共団体職員を対象にした、官民連携事業(PPP/PFI)に関する研修を、富山市・仙台市で開催する。PPP/PFIの知見を持つ講師が、その概要や各地域での取り組み事例、民間事業者から幅広く意見・アイディアを聞く官民対...

不動産ニュース 2019/8/15

多摩NTの空き店舗に期間限定コワーキング

多摩市、(独)都市再生機構、京王電鉄(株)は、UR賃貸住宅「多摩ニュータウン永山」の空き店舗等を活用したコワーキングスペースを、8月20~22日の3日間限定で開設する。会場は、多摩ニュータウン永山の4-2-5号棟1階店舗および西集会所。

2019/8/9

不動産ニュース 2019/8/9

注文戸建てやアパートのトップランナー基準を議論

国土交通省と経済産業省は8日、建築物エネルギー消費性能基準等ワーキンググループおよび建築物エネルギー消費性能基準等小委員会の11回目となる合同会議を開催。改正建築物省エネ法で新たに「住宅トップランナー制度」の対象となる注文戸建住宅や賃貸アパート...

2019/8/8

2019/8/5

不動産ニュース 2019/8/5

土地基本調査、回収率約8割に/国交省

国土交通省は2日、5回目となる「平成30年土地基本調査に関する研究会」を開いた。同研究会では、1993年から5年おきに実施してきた土地基本調査の精度・設計上の課題を含め、調査手法や調査事項の検討を進めてきた。

不動産ニュース 2019/8/5

日の出ふ頭小型船ターミナル開業/野村不

野村不動産(株)は2日、NREG東芝不動産(株)と共同で開発を進めてきた日の出ふ頭小型船ターミナル「Hi-NODE(ハイノード)」を開業した。東京圏の国家戦略特別区域の特定事業「(仮称)芝浦一丁目計画」の関連事業。

2019/8/2

不動産ニュース 2019/8/2

共同住宅に係る不適合事案の再発防止策示す

国土交通省は2日、共同住宅に係る不適合事案の再発防止策等についての報告書を公表した。共同住宅の界壁等の仕様が建築基準法に基づき認められている仕様に適合しない事案および型式適合認定を受けた仕様に適合しない事案の発生を踏まえ、2月20日に「共同住宅...

不動産ニュース 2019/8/2

空き家対策の担い手モデル事業、60件を採択

国土交通省は1日、「令和元年度空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」において、60件の提案を採択した。全国各地での空き家対策を加速するのを目的に、空き家に関する相談に対応できる人材の育成や、専門家等と連携する相談体制の構築等のモデル事業を支援...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2019年10月号
日々の実務に役立つ情報満載です

外国人労働者の増加を見据え、既に動き始めた不動産事業者を取材!そのビジネス手法を探ります。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/9/13

「記者の目」更新しました

その『狭さ』に正義はあるか?」更新しました!
シェアハウスでさえ一部屋4畳が当たり前の世の中に、何と「住戸面積5平方メートル」の賃貸マンションを発見…!いったいなぜそこまで狭いのか?居住者はいるのか?部屋の様子は?それらを探るため、さっそく現地に向かいました。