開発計画の記事一覧

2020/4/24

不動産ニュース 2020/4/24

みなとみらいの複合施設PJを認定/国交省

国土交通省は24日、都市再生特別措置法の規定に基づき、3月25日付で合同会社KRF48が申請した、民間都市再生事業計画「(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画」(横浜市西区)を認定した。横浜市西区みなとみらい3-3-1他の事業区域に、...

2020/4/21

2020/4/13

2020/4/2

不動産ニュース 2020/4/2

下北沢で、居住型教育施設を開発

小田急電鉄(株)は3月31日、開発を推進する「下北線路街」内の、「居住型教育施設(学生寮)」(東京都世田谷区、総室数102室)のプロジェクト概要を発表した。「下北路線街」は、連続立体交差事業(地下化)に伴う小田急小田原線「東北沢」駅~「世田谷代...

2020/3/31

不動産ニュース 2020/3/31

海老名にBTS型の物流施設/プロロジス

プロロジスは26日、食品宅配サービスを展開するオイシックス・ラ・大地(株)向けのBTS型物流施設「プロロジスパーク海老名」(神奈川県海老名市)を着工した。開発地は、首都圏中央連絡自動車道「圏央厚木IC」より1.9km、「海老名IC」から約3.3...

2020/3/27

不動産ニュース 2020/3/27

博多駅敷地でオフィスビル計画/NTT都市開発

NTT都市開発(株)は26日、大成建設(株)との共同事業として計画中の「(仮称)博多駅東一丁目開発計画」(福岡市博多区)の概要を公表した。ボウリング場・旧博多スターレーン跡地に、敷地面積約4,900平方メートル、延床面積約2万9,300平方メー...

2020/3/26

2020/3/19

2020/3/11

不動産ニュース 2020/3/11

箕面市で物流施設/伊藤忠PD、サンケイ他

伊藤忠都市開発(株)、伊藤忠商事(株)、(株)サンケイビルは10日、「(仮称)箕面森町物流施設」(大阪府箕面市)を開発すると発表した。北部大阪都市計画事業・水と緑の健康都市特定土地区画整理事業エリアに位置する。

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産テックの浸透で流通業務、管理業務はどう変わるのか?最新事情をレポート。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/9/5

「記者の目」更新しました!

“さりげない”見守りをICT活用で実現」配信しました!
高齢者世帯の増加に伴い、監視カメラや赤外線センサー等を駆使して「見守り」を行なうサービスも増えてきた。ところが最近は、IoT、ICTを活用した「さりげない」見守りが登場してきている。いったい、どういったサービスなのか?詳しくは記事をチェック。

月刊不動産流通20年10月号」の特集「コロナで加速! 不動産テックで業務が変わる」では、テックを活用しサービス向上や業務効率化につなげている事業者を取材!併せてご覧ください。