エネルギーの不動産ニュース一覧

2021/5/20

不動産ニュース 2021/5/20

特別損失計上し減益/タカラL21年3月期

(株)タカラレーベンは19日、2021年3月期決算(連結)の説明会を行なった。当期(20年4月1日~21年3月31日)は、売上高1,483億9,700万円(前期比11.9%減)、営業利益107億8,900万円(同9.3%減)、経常利益99億3,...

2021/5/14

不動産ニュース 2021/5/14

海老名にCO2排出量実質ゼロの物流施設/三井不

三井不動産(株)は12日、CO2排出量実質ゼロの「グリーンエネルギー倉庫」となる物流施設「三井不動産ロジスティクスパーク海老名I」(神奈川県海老名市)を着工したと発表した。圏央道「海老名IC」に隣接し、首都圏主要エリアへのアクセス性が良い立地。

2021/5/10

不動産ニュース 2021/5/10

三井不、首都圏の全所有施設でグリーン電力化推進

三井不動産(株)は10日、2030年度までに、首都圏で所有(一部所有を含む)するオフィスビル、商業施設、ホテル、物流施設、賃貸住宅などすべての施設について、共用部に使用する電力のグリーン化を推進すると発表した。うち、東京ミッドタウン3施設や日本...

不動産ニュース 2021/5/10

再生ビル4棟でカーボンニュートラル実現

サンフロンティア不動産(株)は7日、森林由来の環境クレジットを利用した「森のでんき」を、リプランニング(不動産再生)物件「Biz-ark日本橋」(東京都中央区)に導入したと発表した。同社は2020年12月より、法人向けエネルギー調達等を支援する...

2021/4/13

不動産ニュース 2021/4/13

タカラL、小規模太陽光発電所の開発会社を買収

(株)タカラレーベンは13日、小規模太陽光発電の開発で実績のあるACAクリーンエナジー(株)(東京都中央区、代表取締役社長:足利恵吾氏)の発行済み株式の100%を取得し、連結子会社化した。ACAは全国で小規模太陽光発電施設の開発を手掛けているほ...

2021/4/8

不動産ニュース 2021/4/8

コロナ禍で最終赤字/ランド21年2月期

(株)ランドは8日、2021年2月期決算(連結)を発表した。当期(20年3月1日~21年2月28日)は、売上高11億4,100万円(前期比60.3%減)、営業損失28億2,200万円(前期営業利益:15億3,200万円)、経常損失27億8,80...

2021/4/7

不動産ニュース 2021/4/7

野村不、東京ガスとエネルギー供給の新会社

東京ガス(株)と野村不動産ビルディング(株)は、新会社「東京ガス野村不動産エナジー(株)」(東京都港区、代表取締役社長:川村俊雄氏)を4月1日に設立した。出資比率は、東京ガスが66%、野村不動産ビルディングが34%。

2021/3/24

不動産ニュース 2021/3/24

一般家庭の蓄電池活用した電力安定化を実証

大和ハウス工業(株)と、エリーパワー(株)、関西電力送配電(株)の3社はこのほど、エコモデルタウン「スマ・エコタウン 晴美台」(堺市南区、全65棟)内の一般家庭に設置された蓄電池を活用し、VPP(バーチャル・パワー・プラント)の実証実験を行なっ...

2021/3/15

不動産ニュース 2021/3/15

勝浦に自社最大級の太陽光発電所/タカラL

(株)タカラレーベンは15日、建設を進めていた太陽光発電所「LS千葉勝浦発電所」(千葉県勝浦市)の竣工を発表した。敷地面積約52ha、発電容量約30MW、想定年間発電量約3,400万kWhで、同社の太陽光発電所では最大規模となる。

2021/3/9

不動産ニュース 2021/3/9

脱炭素に向け、CNLバイヤーズアライアンスを設立

東京ガス(株)と、三菱地所(株)、丸の内熱供給(株)ら15社(※)は9日、カーボンニュートラル LNG(以下「CNL」)バイヤーズアライアンスを設立した。CNLとは、天然ガスの採掘から燃焼に至る工程で発生する温室効果ガスを、CO2クレジットで相...

  1. 5
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 9

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
 過去の呟きがおとり広告に?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/10/5

月刊不動産流通2022年11月号好評発売中!

月刊不動産流通2022年11月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は「不動産広告Q&A デジタル時代の留意点」。SNSや動画等を用いた営業が活発化していますが、デジタルの不動産広告はこれまでの運用ルールが当てはまらない場合もあり、意図せず「違反広告」となることもあるかもしれません。具体的な事例をあ挙げ、注意点を紹介します。

編集部レポート「プラスアルファのシェアオフィス」では、新規参入が増加しているシェアオフィス事業について、ユーザーのライフスタイルの変化をとらえ他社との差別化を図っている事業者を取材しました。

試し読みはnoteでも可能です。