再生可能エネルギーの記事一覧

2019/1/16

不動産ニュース 2019/1/16

分配金は3,521円/TLI 18年11月期

タカラレーベン・インフラ投資法人(TLI)は15日、2018年11月期決算を発表した。当期(18年6月1日~11月30日)の営業収益は14億9,300万円(前期比23.9%増)、営業利益は5億5,500万円(同17.2%増)、経常利益は4億8,...

2018/10/15

不動産ニュース 2018/10/15

飛騨で水力発電所を本格始動/大和ハウス他

大和ハウス工業(株)、シグマパワーホールディングス合同会社、坂本土木(株)は11日、岐阜県飛騨市で工事を進めてきた「菅沼水力発電所」の営業運転を開始した。発電事業者は、3社が2014年12月に立ち上げたDTS飛騨水力発電(株)。

2018/5/15

2018/3/26

不動産ニュース 2018/3/26

ZEH普及に向けたとりまとめ案、パブコメ

経済産業省は23日、「ZEHロードマップフォローアップ委員会とりまとめ(案)」のパブリックコメントを開始した。ZEHについては、2014年に閣議決定した「エネルギー基本計画」において、「20年までに標準的な新築住宅で、30年までに新築住宅の平均...

2018/2/26

2017/12/15

不動産ニュース 2017/12/15

3階建てでもエネルギー自給率80%を達成

積水化学工業(株)住宅カンパニーは14日、鉄骨系3階建て住宅「デシオ」シリーズの強化を発表。ZEH仕様の断熱を標準化することや太陽光発電システム(PV)の強化を通じて、理論上ではエネルギー自給率80%を達成可能とする。

2017/9/27

不動産ニュース 2017/9/27

ZEH市場、25年に向け急拡大の見込み

(株)富士経済は26日、太陽光発電設置住宅およびZEHの動向や、住宅関連事業者によるZEH等の採用状況についての調査結果を公表した。5~8月にかけて大手住宅メーカーおよび中堅ビルダー、リフォーム事業者を対象にヒアリングしたほか、関連文献の調査な...

2017/9/13

不動産ニュース 2017/9/13

既設太陽光発電向けサービスの市場拡大へ

(株)富士経済は国内の再生エネルギー発電関連市場について調査、結果を公表した。国内の再エネ発電関連市場は、固定買取価格の変動で縮小が続く一方で関連サービスの需要が増加する太陽光、輸入材活用で市場拡大期にあるバイオマスなど、大きな変化がみられる。

2017/8/14

不動産ニュース 2017/8/14

東急不、再生可能エネルギー事業で業務提携

東急不動産(株)は10日、再生可能エネルギー事業開発を手掛けるリニューアブル・ジャパン(株)(東京都港区、代表取締役社長:眞邉勝仁氏)と、再生可能エネルギー事業において業務提携すると発表。併せて、リニューアブル・ジャパンが第三者割当増資により発...

2017/6/20

不動産ニュース 2017/6/20

東京・品川の分譲MでJ-クレジット認証

東急不動産(株)および(株)東急不動産R&Dセンターは19日、東急不動産が分譲した集合住宅「ブランズシティ品川勝島」(東京都品川区、総戸数356戸)においてJ-クレジット認証を受けたと発表。J-クレジット認証とは、省エネルギー機器や森林経営など...

  1. 11
  2. 12
  3. 13
  4. 14
  5. 15

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

“管理”が価値につながる時代?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/9/5

月刊不動産流通2022年10月号好評発売中!

月刊不動産流通2022年10月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「変わるマンション管理 仲介にどう生かす? 」。マンションの管理状態や管理組合運営に対する評価基準を設け、‟管理の見える化”を図る目的で、今年4月「マンション管理計画認定制度」がスタート。「マンション管理適正評価制度」の運用も開始されました。今後、マンション管理次第で物件の評価が変わっていくかもしれません。行政機関、業界団体、管理会社、仲介会社に制度についての思いや市場への影響等の予測を聞きました。