都市開発の一覧

2017/9/26

2017/9/25

不動産ニュース 2017/9/25

横浜のタワーレジデンス、全戸完売/東建

東京建物(株)は22日、開発中の分譲マンション「Brillia Tower 横浜 東神奈川」(横浜市神奈川区、総戸数110戸)について、一般販売住戸全78戸を完売したと発表した。同物件は、JR「東神奈川」駅東口駅前再開発エリアに建設される、制震...

2017/9/21

不動産ニュース 2017/9/21

港区3Aエリアでマンション分譲/阪急不

阪急不動産(株)は21日、東京都港区3Aエリア(麻布・青山・赤坂)において、今秋から来春にかけてマンション分譲計画を明らかにした。それぞれのエリアにおいて計3プロジェクト「ジオグランデ元麻布」(総戸数19戸)、「ジオ南青山」(総戸数25戸)、「...

2017/9/20

不動産ニュース 2017/9/20

期間限定で屋外にワークプレイス

大型複合ビルである「品川シーズンテラス」(東京都港区)のエリアマネジメントを手掛ける品川シーズンテラスエリアマネジメント事務局(NTT都市開発(株)内)は、4日から15日の期間、同ビルの屋外広場を活用した「品川アウトドアオフィスon the G...

2017/9/19

不動産ニュース 2017/9/19

さいたま・浦和美園で仏イメージした分譲戸建て

ポラスグループで戸建分譲住宅を企画・販売する(株)中央住宅は、16日より戸建分譲住宅「ボゥ ヴィラージュ浦和美園 イストワール87」(さいたま市岩槻区、総棟数:87棟)を発売した。さいたま市内最大規模の開発地区「みそのウイングシティ」内約1万5...

不動産ニュース 2017/9/19

分譲地の住民同士、ボウリングで交流

ポラスグループの中央グリーン開発(株)は16日、都内のボウリング場で分譲地対抗ボウリング大会「マチトモカップ」を開いた。過去に分譲した分譲地の住民同士の交流イベントで、同社と住民との交流を図る狙いもある。

2017/9/14

不動産ニュース 2017/9/14

幕張で総戸数4,500戸の大規模開発始動

三井不動産レジデンシャル(株)、野村不動産(株)、三菱地所レジデンス(株)など7社は、「幕張新都心若葉住宅地区」(千葉市美浜区)で開発を進めている「幕張ベイパーク」での分譲住宅事業第1号の「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」(総戸数49...

不動産ニュース 2017/9/14

松阪屋上野店南館跡地に複合商業施設

J.フロント リテイリング(株)、(株)大丸松坂屋百貨店、(株)パルコは14日、松坂屋上野店南館跡地で共同開発している「松坂屋上野店南館建替計画(上野御徒町プロジェクト」)(東京都台東区)について、施設名称を「上野フロンティアタワー」とし、11...

  1. 127
  2. 128
  3. 129
  4. 130
  5. 131

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年1月号
日々の実務に役立つ情報満載です

鹿児島、長野、山形、島根…。自治体と事業者が連携して取り組む、各地の空き家対策を紹介!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/12/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

最新号20年1月号の内容を紹介。ショップサイトで購入できます。
編集部レポートは、「官民連携で進む 空き家対策」。全国各地で、自治体と不動産事業者が連携して行なう、多彩な「空き家対策」を取材!自治体の窓口と連携した「空き家相談ホットライン」の運営や、事業者の利益を確保する仕組みづくりなど…、詳細は誌面を要チェック!特集は「ハザードマップ有効活用術」。弊社が独自に実施した、ハザードマップの活用状況等に関するアンケートを掲載しつつ、実務の現場でハザードマップを積極的に活用している事業者の取り組みを紹介します。