災害の記事一覧

2020/10/27

不動産ニュース 2020/10/27

災害時に仮設住宅となる移動式木造建築

住友林業(株)は、茨城県境町、防災危機管理に関する調査・研究など行なう(一社)協働プラットフォームとの協定に基づき建設した移動式木造建築「CLT combo(仮称)」の実証棟を竣工。27日、報道陣に公開した。

2020/9/15

2020/9/11

不動産ニュース 2020/9/11

コロナ禍の「民泊」をテーマにWebイベント

(一社)民泊観光協会、(一社)シェアリングエコノミー協会は10日、「コロナ時代に考える地域と観光をつなぐ民泊の役割」をテーマに、オンラインイベントを開催した。シェアリングエコノミー協会リーガルアドバイザー・石原遥平氏(弁護士法人淀屋橋・山上合同...

2020/9/9

不動産ニュース 2020/9/9

「高台まちづくり」で水害に強い東京を実現

3回目となる災害に強い首都「東京」の形成に向けた連絡会議(座長:国土交通省・山田邦博技監)が9日に開催され、中間とりまとめ案を基に、意見交換が行なわれた。東京で洪水、地震等による大規模災害が発生した場合、政治、行政、経済の中枢機能に障害が発生し...

2020/9/8

不動産ニュース 2020/9/8

水害対策仕様の住宅提案/ヤマダホームズ

(株)ヤマダホームズはこのほど、頻発する浸水被害への対策を施した「水害対策仕様」の住宅の販売を開始した。1階床上浸水レベル(地盤より1m浸水)未満を想定し、「浸水を最小限に留め、復旧しやすくする工夫」と「被害を受けても最低限の生活を維持できる設...

2020/9/7

不動産ニュース 2020/9/7

新「東京都LCP住宅」制度、登録受付を開始

東京都はこのほど、新たな「東京都LCP住宅」の登録受付を開始した。「東京都LCP住宅」とは、停電時でも水の供給やエレベーターの運転に必要な最小限の電源の確保(ハード対策)や、防災マニュアルを策定し、居住者共同でさまざまな防災活動を行なう取り組み...

2020/9/2

不動産ニュース 2020/9/2

ナイス、戸建商品の防災性向上を提案

ナイス(株)は1日、戸建住宅商品「パワーホーム」の新シリーズ「防災の家」の提案を開始した。「パワーホーム」は、オリジナルの接合金物と集成材を組み合わせ、住宅性能表示基準における耐震等級3を標準で確保。

2020/8/28

2020/8/26

2020/8/12

不動産ニュース 2020/8/12

月島の市街地再開発組合設立を認可/東京都

東京都はこのほど、都市再開発法第11条第1項の規定に基づき、東京都市計画事業 月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業における「月島三丁目北地区市街地再開発組合」(東京都中央区)の設立を認可した。地区面積は1.5ha、施行地区は東京都月島三丁目地...

  1. 16
  2. 17
  3. 18
  4. 19
  5. 20

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/5

「月刊不動産流通2024年6月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年6月号」の発売を開始しました!

編集部レポート「官民連携で進む 空き家対策Ⅳ 特措法改正でどう変わる」では、2023年12月施行の「空家等対策の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律」を国土交通省担当者が解説。

あわせて、二人三脚で空き家対策に取り組む各地の団体と自治体を取材しました。「滋賀県東近江市」「和歌山県橋本市」「新潟県三条市」「東京都調布市」が登場します!空き家の軒数も異なり、取り組みもさまざま。ぜひ、最新の取り組み事例をご覧ください。