再生可能エネルギーの記事一覧

2021/3/10

不動産ニュース 2021/3/10

RE100適合電気をテナント単位で導入/住友不

住友不動産(株)は9日、芙蓉総合リース(株)と共同で、オフィスビル「住友不動産麹町ガーデンタワー」(東京都千代田区、22階建て)において、RE100適合電気を導入すると発表した。RE100は、企業活動に必要な電力を100%再生可能エネルギー(再...

2021/2/26

不動産ニュース 2021/2/26

聖蹟桜ヶ丘にZEH-M仕様の免震タワー

東京建物(株)、(株)東栄住宅、京王電鉄(株)、伊藤忠都市開発(株)の4社は27日、新築分譲マンション「Brillia Tower 聖蹟桜ヶ丘 BLOOMING RESIDENCE(ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス)」(東京都多摩...

2021/2/15

2021/2/5

不動産ニュース 2021/2/5

再生可能エネルギー利用へ切り替え/東急不

東急不動産(株)は5日、2021年4月に「渋谷ソラスタ」(東京都渋谷区)を含む本社事業所および「広域渋谷圏」のオフィスビル・商業施設など計17施設において、使用する電力を再生可能エネルギー利用に切り替えると発表した。同社は14年より再生可能エネ...

2021/1/21

不動産ニュース 2021/1/21

三菱地所、所有ビル19棟を再エネ電力化

三菱地所(株)は21日、2021年度より丸の内エリアを中心とした所有ビル19棟の全消費電力を再生可能エネルギー由来に切り替えると発表した。対象のビルは、丸ビルや新丸ビル、三菱UFJ信託銀行本店ビルといった丸の内エリア18棟と、横浜ランドマークタ...

2021/1/5

不動産ニュース 2021/1/5

長野の分譲マンションでZEH-M Oriented認証を取得

(株)タカラレーベンは5日、建築中の「(仮称)レーベン長野中御所」(長野県長野市、総戸数47戸)が、環境省の集合住宅の省CO2化促進事業「ZEH-M Oriented(ゼッチ・マンション・オリエンテッド)」の認証を取得したと発表。同認証の取得は...

2020/12/22

不動産ニュース 2020/12/22

東電EPと包括協定、グリーン電力提供へ/三井不

三井不動産(株)は21日、東京電力エナジーパートナー(株)(東電EP)と、オフィスビル等における「使用電力のグリーン化に関する包括協定」の締結を発表した。同協定により、同社が保有・転貸するオフィスビル等のテナント専有部と共用部において、固定価格...

2020/12/7

不動産ニュース 2020/12/7

保有建物すべてに非FIT再エネ電源から電気供給

ヒューリック(株)は7日、約1,000億円を投資し、非FIT(固定価格買取制度)太陽光発電の開発推進と小水力発電(出力が1,000kW以下の小規模な水力発電)の開発を開始すると発表。電力由来のCO2排出量を2050年にゼロとすることを目標に、保...

2020/11/2

不動産ニュース 2020/11/2

長谷工G、木くずを再生可能エネルギーに利用

(株)長谷工コーポレーションは2日、建設作業所から発生する木くずを再生可能エネルギーに利用した資源循環の取り組みを、11月より検証導入すると発表した。同社の建設作業所より発生した木くずを、産業廃棄物中間処理施設でチップ化し、バイオマス発電の燃料...

  1. 8
  2. 9
  3. 10
  4. 11
  5. 12

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

“管理”が価値につながる時代?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/9/5

月刊不動産流通2022年10月号好評発売中!

月刊不動産流通2022年10月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「変わるマンション管理 仲介にどう生かす? 」。マンションの管理状態や管理組合運営に対する評価基準を設け、‟管理の見える化”を図る目的で、今年4月「マンション管理計画認定制度」がスタート。「マンション管理適正評価制度」の運用も開始されました。今後、マンション管理次第で物件の評価が変わっていくかもしれません。行政機関、業界団体、管理会社、仲介会社に制度についての思いや市場への影響等の予測を聞きました。