宅地建物取引業者の記事一覧

2018/3/30

不動産ニュース 2018/3/30

既存住宅流通促進に向けた指針を発表/東京都

東京都は28日、既存住宅流通にかかわる事業者向けに「既存住宅の流通促進に向けた指針」を策定、発表した。循環型の住宅市場の形成に向けて、住宅ストックの質の向上と流通促進、住宅に係る取引の安全・安心の確保を図るため、関係事業者が行なうことが望ましい...

2018/3/23

2018/3/22

不動産ニュース 2018/3/22

伊藤全宅連会長の旭日中綬章受章祝賀会が華やかに

昨年秋の叙勲において旭日中綬章を受章した伊藤 博氏((公社)全国宅地建物取引業協会連合会会長)を祝う会が、21日、名古屋マリオットアソシアホテル(名古屋市中村区)において開催され、全国の宅建協会のほか、不動産業界、政界、官界などから400名近く...

2018/3/5

不動産ニュース 2018/3/5

IT重説開始から半年、苦情・紛争は0件/国交省

国土交通省は5日、第4回目の「ITを活用した重要事項説明に係る社会実験に関する検証検討会」を開催。2017年10月に本格運用開始した賃貸取引におけるIT重説の実施状況、および社会実験を行なっている法人間売買取引におけるIT重説の実施状況について...

2018/1/25

不動産ニュース 2018/1/25

研修の年間割引制度を拡充/推進C

(公財)不動産流通推進センターは25日、「フォローアップカレッジ2018」の申込受付を開始した。「フォローアップカレッジ」とは、宅建業従事者のレベルアップを目的とした「フォローアップ研修」等を年間で複数回受講する人向けの割引制度。

2018/1/12

不動産ニュース 2018/1/12

業法改正や「安心R住宅」へ対応/全宅連

(公社)全国宅地建物取引業協会連合会、(公社)全国宅地建物取引業保証協会は11日、ホテルニューオータニ(東京都千代田区)にて新年賀詞交歓会を開いた。冒頭、両協会会長の伊藤 博氏は「昨年発表された税制改正大綱では、適用期限切れを迎えるすべての特例...

2018/1/5

不動産ニュース 2018/1/5

改正宅建業法に関するQ&Aを改定

国土交通省は2017年12月26日、「改正宅地建物取引業法に関するQ&A」の改定版を公表。18年4月に施行される改正宅建業法に備え、建物状況調査の基礎的知識や対象部位、実施者のあっせん手法などを盛り込んだ内容で、17年6月に公表。

2017/12/21

不動産ニュース 2017/12/21

IT重説の法人間売買、社会実験参加者を再募集

国土交通省は20日、IT重説の「法人間売買取引」社会実験に参加する宅地建物取引業者の追加募集を開始した。2017年8月1日より継続実施しているものの、社会実験登録事業者が本格運用への移行の可否を判断する実施数には至っていないことから当面の間募集...

2017/12/12

2017/12/7

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産業の未来を覗いてみませんか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/6/13

「記者の目」更新いたしました

ICTで変化・多様化する本人確認手法』をアップしました。
本人確認については免許証や保険証、パスポート等で行なわれることが一般的でしたが、最近ではICTの活用やオンライン取引の普及により生体認証が用いられるシーンも増えているそう。今回はオフィスで行なわれている最新の実証実験等を紹介します。