市街地再開発事業の記事一覧

2018/6/22

不動産ニュース 2018/6/22

三田の市街地再開発組合が設立/住友不

住友不動産(株)は22日、都市計画が決定している「三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業」(東京都港区)において、再開発組合設立の認可を受けたと発表した。同開発地区は、JR「田町」駅および都営地下鉄「三田」駅の近傍に位置。

2018/6/21

不動産ニュース 2018/6/21

地所レジ他、鹿児島駅前で24階建て複合施設

三菱地所レジデンス(株)、(株)大京、(株)穴吹工務店は、鹿児島県鹿児島市で進めている「中央町19・20番街区第一種市街地再開発事業」の分譲住宅に25日、着工する。同事業は、JR「鹿児島中央」駅に面する4,400平方メートルの敷地に、地上24階...

2018/6/18

不動産ニュース 2018/6/18

赤坂二丁目の再開発が総理大臣認定

森トラスト(株)が進めている「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」(東京都港区)が、東京圏国家戦略特別区域における国家戦略都市計画建築物等整備事業として内閣総理大臣の認定を受けた。同プロジェクトは、「赤坂ツインタワー」の跡地を中心とした約1万5,7...

2018/6/12

不動産ニュース 2018/6/12

木密地域改善に向け、企業と「対話」/東京都

東京都は、木造住宅密集地域の改善のため、都有地を活用した魅力的な移転先の整備に向けて、企業等との「対話」(マーケット・サウンディング調査)を実施する。東京都では、震災時に特に甚大な被害が想定される地域を対象に、延焼遮断帯の形成や市街地の不燃化に...

2018/5/24

2018/5/21

不動産ニュース 2018/5/21

JR東、川崎駅西口の再開発計画を着工

東日本旅客鉄道(株)(JR東)は18日、川崎駅西口開発計画に着工したと発表した。同プロジェクトは、川崎駅西口大宮町地区地区計画に基づき、同社の変電所跡地と複数の隣接地を一体的に開発する市街地再開発。

2018/5/14

2018/5/9

不動産ニュース 2018/5/9

武蔵小山駅前に41階建てタワー/住友不

住友不動産(株)は9日、参加組合員として事業を推進している「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」の本格着工を発表した。東急目黒線「武蔵小山」駅徒歩1分、都内最長と言われるアーケード商店街「武蔵小山商店街パルム」至近の0.7haが施行区域。

2018/4/27

不動産ニュース 2018/4/27

三井・地所の初のまちづくり共同PJ、竣工

三井不動産(株)と三菱地所(株)は27日、東京ガス(株)と共に事業を推進してきた「msb Tamachi(ムスブ田町)」街区内の「msb Tamachi田町ステーションタワーS」(以下、「田町ステーションタワーS」)および、「プルマン東京田町」...

2018/4/24

不動産ニュース 2018/4/24

蓮田駅前で集合住宅、店舗等の複合開発

東急不動産(株)は24日、「蓮田駅西口第一種市街地再開発事業」への参画を発表した。蓮田市が施工者として進めてきた同プロジェクトにおいて、2月に特定建築者として選定を受け、3月に蓮田市と特定建築者の業務に関する基本協定書を締結した。

  1. 38
  2. 39
  3. 40
  4. 41
  5. 42

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。