住友不動産の記事一覧

2020/3/3

不動産ニュース 2020/3/3

梅田の超高層マンションが竣工/東急不他

東急不動産(株)、住友商事(株)、住友不動産(株)は3日、3社で開発を進めてきた超高層分譲マンション「ブランズタワー梅田North」(大阪市北区、総戸数653戸)を竣工したと発表した。開発地は、大阪のホテルの御三家と呼ばれた「東洋ホテル」(20...

2020/3/2

不動産ニュース 2020/3/2

羽田直結、ホテルや温泉等備える複合施設開業

住友不動産(株)と羽田エアポート都市開発(株)は、4月21日、羽田空港直結複合開発プロジェクト「羽田エアポートガーデン」(東京都大田区)をグランドオープンする。国際線ターミナル直結のエアポートホテル(総客室数1,717室)を核に、MICE対応の...

2020/2/27

不動産ニュース 2020/2/27

「災害に強い」がマンション購入のポイントに

大手マンションディベロッパーが運営する新築マンションポータルサイト「MAJOR7(メジャーセブン)」が、2019年度の「新築分譲マンション購入意向者アンケート」の実施結果を公表した。19年12月16~30日、構成する7社のインターネット会員に対...

2020/2/25

不動産ニュース 2020/2/25

品川の開発計画、民間都市再生事業計画に認定

国土交通省は25日、都市再生特別措置法の規定に基づき、2019年12月27日付で住友不動産(株)から申請があった民間都市再生事業計画「(仮称)北品川5丁目計画」を認定した。道路整備による地域間道路網の強化、約3,648平方メートルの広場や質の高...

2020/2/17

2020/2/13

不動産ニュース 2020/2/13

5期連続の増収増益/住友不20年3月期3Q

住友不動産(株)は13日、2020年3月期第3四半期決算(連結)を発表した。当期(19年4月1日~12月31日)は、営業収益7,680億6,100万円(前年同期比0.7%増)、営業利益1,841億7,300万円(同5.2%増)、経常利益1,75...

2020/2/6

不動産ニュース 2020/2/6

空き家の「用途変更リフォーム」を開始/住友不

住友不動産(株)は7日、戸建て1棟をまるごと再生するリフォーム商品「新築そっくりさん」を扱う店舗で、社会福祉施設(グループホーム)、寄宿舎(シェアハウス)、宿泊所(民泊施設)などを想定した、「用途変更リフォーム」の受注を開始する。2019年6月...

2020/1/23

不動産ニュース 2020/1/23

大崎で大規模オフィスビルを着工/住友不

住友不動産(株)は23日、オフィスビル「(仮称)住友不動産 大崎東プロジェクト」(東京都品川区)の開発概要を発表した。同エリア周辺は、リニア新幹線始発駅となる「品川」駅やJR山手線新駅「高輪ゲートウェイ」駅周辺の発展期待もあり、オフィスニーズは...

2020/1/9

不動産ニュース 2020/1/9

「HARUMI FLAG」で新街区「SUN VILLAGE」第1期

三井不動産レジデンシャル(株)などディベロッパー10社(※)は、11日より「HARUMI FLAG」(東京都中央区)の新街区「SUN VILLAGE」第1期および「SEA VILLAGE」第2期の事前案内会を開始する。同プロジェクトは、分譲事業...

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 990円(税・送料サービス込み)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年5月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「東日本大震災」から10年。実際に記者が現地入りし、復興の足取りを取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/4/5

「月刊不動産流通2021年5月号」発売中!

「月刊不動産流通2021年5月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「東日本大震災10年 復興・再生。不動産市場の今 被災地ルポ」。あの日から10年が経過しました。記者が現地入りし、地元の不動産事業者から、復興の足取りや不動産市場の現状を聞きました。