住友不動産の記事一覧

2020/1/9

不動産ニュース 2020/1/9

「新宿住友ビル」刷新で全天候型イベント空間

住友不動産(株)は9日、 大規模なリニューアル工事を進めている超高層オフィスビル「新宿住友ビル」(東京都新宿区)におけるプロジェクトの目玉となる国内最大級の全天候型イベント空間 「三角広場」の概要を発表した。同ビルは、敷地面積1万4,446.4...

2020/1/6

不動産ニュース 2020/1/6

「2020年 年頭挨拶」(各社)

不動産および住宅会社や関連会社各社のトップは、下記のような年頭所感を述べた。(順不同)三井不動産(株)代表取締役社長 菰田正信氏 三菱地所(株)執行役社長 吉田淳一氏 住友不動産(株)代表取締役社長 仁島浩順氏 東急不動産ホールディングス(株)...

2019/12/11

不動産ニュース 2019/12/11

羽田空港直結、ホテル核にした複合開発/住友不

住友不動産(株)は10日、羽田空港国際線ターミナル隣接地で進めている複合開発プロジェクト名を「羽田エアポートガーデン」(東京都大田区)とし、2020年春に開業すると発表した。同プロジェクトは、羽田空港跡地第2ゾーン(約4.3ha)の再開発。

2019/12/9

2019/12/5

不動産ニュース 2019/12/5

大阪のタワマン、第1期117戸を発売/住友不

住友不動産(株)は、高層タワーマンション「シティタワー大阪本町」(大阪市中央区、総戸数855戸)の第1期販売(117戸)を13日より開始する。同物件は、大阪メトロ御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅から徒歩5分に立地。

2019/11/27

不動産ニュース 2019/11/27

有明の大規模開発、20年春開業/住友不

住友不動産(株)は27日、臨海副都心・有明エリアで進めてきた大規模複合開発(有明北3-1計画)の街区名称を「有明ガーデン」(東京都江東区)とし、2020年春から順次施設を開業すると発表した。開発地は11年、東京都と(独)都市再生機構から取得した...

2019/11/19

不動産ニュース 2019/11/19

「HARUMI FLAG」1期2次で340戸販売

三井不動産レジデンシャル(株)などディベロッパー10社(※)は、22日より「HARUMI FLAG」(東京都中央区)の1期2次販売を開始する。同プロジェクトは、分譲事業者と東京都が、2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村として開発す...

2019/11/12

2019/11/8

不動産ニュース 2019/11/8

草加の分譲マンション販売開始/東武鉄道他

東武鉄道(株)は、住友不動産(株)と開発を進めている分譲マンション「ソライエシティ ザ・パーク/ザ・ガーデン」(埼玉県草加市、総戸数ザ・パーク274戸、ザ・ガーデン200戸)の販売を開始する。東武スカイツリーライン「獨協大学前<草加松原>」駅徒...

2019/11/1

不動産ニュース 2019/11/1

故・高島準司氏のお別れの会、しめやかに

住友不動産(株)は10月31日、9月25日に死去した同社元代表取締役会長・社長の高島準司氏のお別れの会をオークラ東京「平安の間」で行ない、不動産業界関係者など約2,500人が参列し、故人を偲んだ。主催は同社代表取締役会長の小野寺 研一氏、代表取...

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 990円(税・送料サービス込み)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年5月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「東日本大震災」から10年。実際に記者が現地入りし、復興の足取りを取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/4/5

「月刊不動産流通2021年5月号」発売中!

「月刊不動産流通2021年5月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「東日本大震災10年 復興・再生。不動産市場の今 被災地ルポ」。あの日から10年が経過しました。記者が現地入りし、地元の不動産事業者から、復興の足取りや不動産市場の現状を聞きました。