重説IT化の記事一覧

2019/5/16

2019/2/13

不動産ニュース 2019/2/13

IT重説、賃貸取引の書面の電子化で社会実験

国土交通省は12日、5回目となる「ITを活用した重要事項説明に係る社会実験に関する検証検討会」を開催。法人間売買取引に係るIT重説社会実験の継続と、新たに個人を含む売買取引に係るIT重説、賃貸取引を対象にした重要事項説明書等(宅建業法35条、3...

2018/10/17

不動産ニュース 2018/10/17

ERA、ITサービスで加盟店の業務効率化支援

(株)LIXILイーアールエージャパンは16日、FC加盟店向けの「VRコンテンツ作成」「WEB接客(IT重説)」「物件レポート作成」のIT関連サービスを開始した。「VRコンテンツ作成」は、360度写真等を利用してVRコンテンツを10分程度で作成...

2018/6/18

2018/6/8

不動産ニュース 2018/6/8

ハトマーク支援機構、会員向け土壌汚染解決支援

(公社)全国宅地建物取引業協会連合会の関連団体である(一財)ハトマーク支援機構は8日、日本スキルズ(株)(東京都中央区、代表取締役:長谷川 良光氏)およびSOMPOリスケアマネジメント(株)(東京都新宿区、代表取締役社長:布施 康氏)と提携した...

2018/6/4

2018/3/5

不動産ニュース 2018/3/5

IT重説開始から半年、苦情・紛争は0件/国交省

国土交通省は5日、第4回目の「ITを活用した重要事項説明に係る社会実験に関する検証検討会」を開催。2017年10月に本格運用開始した賃貸取引におけるIT重説の実施状況、および社会実験を行なっている法人間売買取引におけるIT重説の実施状況について...

2018/3/2

不動産ニュース 2018/3/2

ITを活用した定借の事前説明について通知

国土交通省は2月28日、土地・建設産業局不動産業課長と住宅局住宅総合整備課長の連名で、不動産業界団体宛てに「定期建物賃貸借に係る事前説明におけるITの活用等について」と題する通知を行なった。定期建物賃貸借契約におけるITを活用した事前説明につい...

2017/12/21

不動産ニュース 2017/12/21

IT重説の法人間売買、社会実験参加者を再募集

国土交通省は20日、IT重説の「法人間売買取引」社会実験に参加する宅地建物取引業者の追加募集を開始した。2017年8月1日より継続実施しているものの、社会実験登録事業者が本格運用への移行の可否を判断する実施数には至っていないことから当面の間募集...

2017/9/29

不動産ニュース 2017/9/29

IT重説本格運用で事業者・ユーザーにアンケート

国土交通省は、10月1日から本格運用される賃貸取引に係るテレビ会議等のITを活用した重要事項説明(IT重説)にあたり、IT重説を実施した事業者とIT重説を受けたユーザーを対象にしたアンケートを実施する。26日、不動産業界団体に対して協力を要請し...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産テックの浸透で流通業務、管理業務はどう変わるのか?最新事情をレポート。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/9/5

「記者の目」更新しました!

“さりげない”見守りをICT活用で実現」配信しました!
高齢者世帯の増加に伴い、監視カメラや赤外線センサー等を駆使して「見守り」を行なうサービスも増えてきた。ところが最近は、IoT、ICTを活用した「さりげない」見守りが登場してきている。いったい、どういったサービスなのか?詳しくは記事をチェック。

月刊不動産流通20年10月号」の特集「コロナで加速! 不動産テックで業務が変わる」では、テックを活用しサービス向上や業務効率化につなげている事業者を取材!併せてご覧ください。