民泊の一覧

2017/8/17

2017/7/25

不動産ニュース 2017/7/25

再委託型の住宅宿泊管理業を/日管協

(公財)日本賃貸住宅管理協会・あんしん居住研究会(会長:荻野政男氏)は24日、八重洲ファーストフィナンシャルビル(東京都中央区)にて、第2回目の「簡易宿所実務者研究会」を開催。約150名が参加した。

2017/7/12

不動産ニュース 2017/7/12

住宅確保要配慮者へ仮住まいを民泊で提供

(株)サンセイランディックと(株)百戦錬磨、生活サポート付き家賃保証会社である(株)あんどは、高齢者や障害者などの「住宅弱者」と呼ばれる人に一時的な住まいとして民泊物件を提供する取り組みを開始した。あんどとサンセイランディックが連携し、民泊物件...

2017/7/11

不動産ニュース 2017/7/11

空室をリノベして民泊物件に/シノケンG

(株)シノケングループは11日、既存物件の空室をリノベーション後に民泊物件として運用する「リノベ×民泊」事業をスタートすると発表した。第1号案件は、福岡の中心地「天神」駅徒歩約5分に同社が所有するテナントビルの1室(25平方メートル...

2017/7/10

不動産ニュース 2017/7/10

大阪市で民泊1棟マンション。7月20日オープン

民泊事業を展開する(株)百戦錬磨は、同社が開発・運営する1棟民泊マンション第1号「SJ大阪セントラル」(大阪市西区、全66室)を20日にオープンする。既存賃貸マンションを賃借し、民泊施設に活用する国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊...

2017/7/5

不動産ニュース 2017/7/5

民泊物件でブロックチェーンを活用/シノケン

(株)シノケングループは5日、システム開発会社「Chaintope(チェーントープ)」と業務提携し、ブロックチェーン技術を活用した不動産関連サービスの開発を開始した。第1弾として、民泊物件におけるブロックチェーンを活用したサービスの開発に着手。

2017/7/3

不動産ニュース 2017/7/3

民泊を活用し不動産の流動化・活用を推進

(株)サンセイランディックは6月30日、民泊事業を展開する(株)百戦錬磨と業務提携契約を締結したと発表した。サンセイランディックは、権利が錯綜した不動産にソリューションを提供することで再生を目指しており、底地や借地権付建物、入居率の低下した居住...

不動産ニュース 2017/7/3

楽天LIFULL STAY、ホームアウェイと提携

楽天LIFULL STAYは3日、エクスペディアグループで世界最大級の民泊サイトを運営する「HomeAway, Inc.」(本社:米国テキサス州オースティン、以下「ホームアウェイ」)と、民泊事業における業務提携について合意した。ホームアウェイは...

2017/6/28

2017/6/23

不動産ニュース 2017/6/23

楽天とLIFULL、共同で民泊事業に参入

楽天(株)と(株)LIFULL(ライフル、旧(株)ネクスト)は22日、「楽天 LIFULL STAY(株)」(東京都千代田区、代表取締役:太田宗克氏、以下「LIFULL STAY」)を設立し、民泊事業に参入すると発表した。住宅宿泊事業法(民泊新...

  1. 1
  2. 2

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2017年9月号 日々の実務に役立つ情報満載です

編集部レポート『既存住宅の時代 後編 需要喚起した新サービス』
住宅の「質」の不安を解消し、新築に負けない満足度を実現する不動産会社の取り組み を紹介。


ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成29年度 不動産コンサルティング技能試験合格コースアットホームスタディ

幅広い試験範囲を効率よく学習!

お知らせ

2017/8/9

「記者の目」更新しました

東京・中野に“新しいまち” 」の記事を更新しました。

 

東京都中野区の元々は国家公務員宿舎だった4.4haの土地に“新しいまち”をつくる、「江古田の杜プロジェクト」(江古田三丁目地区)。同プロジェクトでは、同区が抱える「子育て世代の区外転出」や「小児初期救急診療施設の不足」などの課題の解消にも取り組むそう。今回は、具体的な計画についてまとめました。是非ご覧ください。