災害の記事一覧

2019/7/24

不動産ニュース 2019/7/24

淀屋橋の都市再生事業を認定/大阪市

大阪市は23日、日本土地建物(株)、京阪ホールディングス(株)が検討を進めていた「淀屋橋駅東地区都市再生事業」(大阪市中央区)について、都市再生特別措置法に定める都市再生特別地区として審議・可決した。同事業は、日本土地建物が所有する日土地淀屋橋...

2019/7/2

不動産ニュース 2019/7/2

長谷工、内外装の耐震性能を実験

(株)長谷工コーポレーションは、国立研究開発法人防災科学技術研究所(以下、防災科研)と、マンションの内外装に関する安全性・耐久性についての共同研究を実施した。防災科研が「兵庫耐震工学研究センター」(兵庫県三木市)で実台試験体を用いて震動台実験を...

2019/6/25

不動産ニュース 2019/6/25

木住協、応急仮設住宅で香川県と協定

(一社)日本木造住宅産業協会は25日、災害救助法に規定する応急仮設住宅についての建設協定を香川県と締結したと発表した。香川県地域防災計画に基づき、木造住宅による応急仮設住宅を迅速に建設するための協力体制を確立するのが目的。

2019/6/14

不動産ニュース 2019/6/14

改正建築基準法、6月25日施行

建築基準法の一部を改正する法律(2018年6月27日公布)の施行期日を定める政令と関係政令の整備等に関する政令が14日、閣議決定された。なお、一部については18年9月25日に施行済み。

2019/6/13

不動産ニュース 2019/6/13

大阪北部地震の復興支援融資、申し込み1,000件超

(独)住宅金融支援機構は13日、大阪府北部を震源とする地震(大阪北部地震)等により被害を受けた人に対する「災害復興住宅融資(補修・大阪府利子補給型)」について、申込受付を開始した2018年7月から19年5月末までの申込状況等を公表した。申込件数...

2019/6/7

不動産ニュース 2019/6/7

木住協、応急仮設住宅建設で高知県と協定

(一社)日本木造住宅産業協会は4日、高知県と災害時における応急仮設住宅に係る建設協定を締結した。災害救助法に基づき県から要請される木造応急仮設住宅の供給に際し、協会会員の住宅建設業者の斡旋等の協力を行なうもの。

2019/5/31

不動産ニュース 2019/5/31

日本初の「Nearly ZEH-M」竣工/大京

(株)大京は31日、分譲マンション「ライオンズ芦屋グランフォート」(兵庫県芦屋市、総戸数79戸)を竣工した。同物件は、阪急神戸線「芦屋川」駅徒歩17分、東海道本線「芦屋」駅徒歩19分に位置。

2019/5/22

2019/5/14

不動産ニュース 2019/5/14

札幌・苗穂で分譲マンション/大京他

(株)大京、住友不動産(株)、北海道旅客鉄道(株)は、「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」(札幌市東区、総戸数300戸)のマンションギャラリーを、25日より公開する。同物件は、3社が共同で取り組む「苗穂駅北口西地区優良建築物等整備事...

2019/5/8

不動産ニュース 2019/5/8

地盤情報を見える化する新サービス

不動産情報サービスのアットホーム(株)は、地盤、地質調査を手掛ける応用地質(株)と地盤に関する情報を把握できる新サービスを共同で開発。6月より全国の加盟店に向けて提供を開始する。

  1. 19
  2. 20
  3. 21
  4. 22
  5. 23

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。