宅地建物取引業協会の記事一覧

2019/11/21

2019/10/2

2019/8/1

不動産ニュース 2019/8/1

都宅協が自民党に議連。東京特有の課題を研究

(公社)東京都宅地建物取引業協会の会員で構成する東京都宅建政治連盟(東政連)は1日、東京都選出の自民党国会議員による新たな議員連盟「東京都住宅・土地問題研究会」(都住研)を発足。同日、東京・永田町の同党本部で設立総会を行なった。

2019/6/28

不動産ニュース 2019/6/28

会員増強を継続/全宅管理が総会

(公社)全国宅地建物取引業協会連合会の会員で構成される(一社)全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)は28日、2019年度総会を開催。18年度事業報告、19年度事業計画・収支予算の報告と、18年度収支決算報告、理事の一部選任、補欠選任を決議した。

2019/6/11

不動産ニュース 2019/6/11

土地価格動向DI、関東のみマイナス/全宅連

(公社)全国宅地建物取引業協会連合会は10日、13回目となる「不動産価格と不動産取引に関する調査報告書(不動産市場DI調査)」の結果を発表した。3ヵ月前と比較した現状と、3ヵ月後の見通しの不動産価格・取引の動向を調査し、その結果を指数(DI)化...

2019/6/7

2019/6/3

2019/5/30

2019/5/28

不動産ニュース 2019/5/28

コンプライアンスの再認識を/都宅協総会

(公社)東京都宅地建物取引業協会は28日、京王プラザホテル(東京都新宿区)にて定時社員総会を開き、2018年度の事業報告を行なったほか、同年度の決算を議決・承認した。会長の瀬川信義氏は「米中貿易摩擦や不安定な国際情勢など、先行き不透明な経済情勢...

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産テックの浸透で流通業務、管理業務はどう変わるのか?最新事情をレポート。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/9/5

「記者の目」更新しました!

“さりげない”見守りをICT活用で実現」配信しました!
高齢者世帯の増加に伴い、監視カメラや赤外線センサー等を駆使して「見守り」を行なうサービスも増えてきた。ところが最近は、IoT、ICTを活用した「さりげない」見守りが登場してきている。いったい、どういったサービスなのか?詳しくは記事をチェック。

月刊不動産流通20年10月号」の特集「コロナで加速! 不動産テックで業務が変わる」では、テックを活用しサービス向上や業務効率化につなげている事業者を取材!併せてご覧ください。